最新ランキングをチェックしよう
大東駿介、作品を通して「8歳でいなくなった亡き父と向き合った」<インタビュー>

大東駿介、作品を通して「8歳でいなくなった亡き父と向き合った」<インタビュー>

  • マイナビウーマン
  • 更新日:2017/09/19

人気ミステリー作家・湊かなえさんのベストセラー「望郷」。故郷や家族に対する思いを繊細に描いた同作が、大東駿介さんと貫地谷しほりさんをW主演に迎えて完全映画化(2017年9月16日公開)。今回マイナビウーマンは、教師だった亡き父に後悔を持ちながら、同じく教師として働く息子・航役を演じた大東さんにインタビュー。映画を通して感じた「自身の故郷と家族に対する思い」について、じっくりお話を聞きました。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
宇宙戦艦ヤマト「天命篇」冒頭10分公開、第3章までのダイジェスト映像も
ベジタリアンの少女が、愛と食人に目覚める―― 痛くて生々しいむきだしの青春ドラマ『RAW 少女のめざめ』[ホラー通信]
女優5人そろえば迫力は「和製セックス・アンド・ザ・シティ」!監督の失言に“総口撃”
ロシアのヒーロー映画『ガーディアンズ』は、中学2年生の心を持つ全員が観るべきなんだ!
「咲-Saki-阿知賀編」初日挨拶、浜辺美波が「このシリーズは私にとっての青春」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加