最新ランキングをチェックしよう
パナソニック、高速移動物体も歪まないCMOSグローバルシャッター技術を開発

パナソニック、高速移動物体も歪まないCMOSグローバルシャッター技術を開発

  • ASCII.jp
  • 更新日:2018/02/14

従来型のCMOS撮像素子(左)と新開発したCMOSグローバルシャッター技術(右)  パナソニックは2月14日、3600万画素/60fpsの高速フレームレート読み出しが可能かつ高飽和/感度変調機能を持つグローバルシャッター撮像が可能なCMOSイメージセンサ技術を開発したと発表した。 8K撮影が可能な有機薄膜撮像素子で、60fpsの撮影のほかゲイン切り替えによる高感度モード/高飽和モードが可能。さらに

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
AGC旭硝子、実物と映像の融合を実現するガラスサイネージ
ソフトバンク、ついに「ホワイトプラン」の終了を発表 今後は「スマ放題」が必須に
簡単設定の無線ルーター『Google Wifi』が日本市場に上陸。複数買いで家じゅうバッチリWi-Fi圏内に
【本日のセール情報】Amazon タイムセール祭りで最大80%以上オフも! SoundPEATSのBluetoothイヤフォンや床拭き対応ロボット掃除機がお買い得に
ゲオが格安4Kテレビ第2弾、4万円台で3モデル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加