シュペルミエール反応良く4馬身先着/菊花賞

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/10/19

<菊花賞:追い切り>

栗東に滞在しているシュペルミエール(牡、木村)は、Cウッドでゴルゴバローズ(3歳1000万)を2馬身追走して4馬身の先着。内よりを回ったとはいえ、時計も6ハロン77秒8-12秒5と抜群だった。

北村宏騎手は「いい反応だった。折り合いが良くて乗りやすい馬なので、3000メートルでも心配はいらないと思います」と好感触。昨年のキタサンブラックに続き、金星を狙う。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
伊野尾慧、大失態の連発で「JUMPゴリ押し」終了の現実味
伊野尾慧の二股交際でジャニーズと女子アナの交際が続々表面化!?
経験して分かった...お店の通路の真ん中で「ベビーカー」を引く理由を伝えたツイートに共感の声多数
第2の「君の名は。」へ- 岩井俊二ドラマをアニメ化
藤田ニコル、無断撮影された後の“神対応”が「有能政治家みたい」と大絶賛
  • このエントリーをはてなブックマークに追加