最新ランキングをチェックしよう

シュペルミエール反応良く4馬身先着/菊花賞

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/10/19

シュペルミエール(手前)は、Cウッドを併せ馬で追い切られ先着する(撮影・奥田泰也)<菊花賞:追い切り>
栗東に滞在しているシュペルミエール(牡、木村)は、Cウッドでゴルゴバローズ(3歳1000万)を2馬身追走して4馬身の先着。内よりを回ったとはいえ、時計も6ハロン77秒8-12秒5と抜群だった。
北村宏騎手は「いい反応だった。折り合いが良くて乗りやすい馬なので、3000メートルでも心配はいらないと

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
な...なにコレ!? 年上彼氏にされた「大人な凄エッチ」エピソード3つ
在日韓国人教授 韓国が世界から信用されなくなることを懸念
家に着くまでは油断禁物!笑いの神が降臨した「帰り道のハプニング」 10選
“キムタク演技”から脱却できない木村拓哉を草なぎ剛が突き放す
松たか子が肌と体型の「劣化」で共演の木村拓哉も絶句
  • このエントリーをはてなブックマークに追加