西川きよし、染之助師匠を追悼「心配り」学んだ

西川きよし、染之助師匠を追悼「心配り」学んだ

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/12/07
No image

肺炎のため83歳で亡くなった伝統演芸・太神楽(だいかぐら)の曲芸師、海老一染之助さんの訃報を受け、タレントの西川きよし(71)が7日未明、所属事務所を通じてお悔やみのコメントを寄せた。

「とても気遣いの細やかな師匠でした。

東京に出始めた頃、緊張しているやすしきよしに対しても優しく気遣いをしていただき、大阪の劇場に来ていただいた際にもお客さんを大変喜ばせていただきました。

染之助師匠には人様に対する心配りを学ばせていただきました。

本当にお疲れ様でございました。

心からご冥福をお祈りいたします」。

染之助さんは6日午前11時31分、都内の病院で死去した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
坂上忍 ファンの「写真撮ってください」に応じたら...「ウソでしょ!?」
『イッテQ』みやぞん異例のリタイア 番組スタッフの言動に批判殺到
お笑い芸人、グラビア、イケメン俳優......テレビ業界人が暴露「1年もたずに消えた芸能人」
長澤、“元彼”の躍進に「ほんとにすごい人」
滝沢カレン、Hey! Say! JUMP有岡大貴に話題の“四字熟語あだ名”命名「的を得すぎ」「天才」と反響多数でトレンド入り
  • このエントリーをはてなブックマークに追加