2018年は“感度”を磨く! ラブリ流・周りに流されずに自分らしく感度を高める10のこと

2018年は“感度”を磨く! ラブリ流・周りに流されずに自分らしく感度を高める10のこと

  • ORICON NEWS
  • 更新日:2018/01/12
No image

アーティストとしても活躍するラブリ

タレントでモデルのラブリが、世界で愛される化粧品ブランド『SHISEIDO』の新スキンケアライン「エッセンシャルイネルジャ」のWeb動画に主演。「肌感度」に訴えかけることによって、ダメージを修復しやすい肌にし、肌悩みを効率的に解決するというブランドコンセプトに合わせ、アーティストとしても活躍するラブリが自分自身の“感度”を高めるために行っている10のことを紹介している。

感度を高めるためにしている10のことを紹介したラブリ

本動画では、「花を買う」といった五感に訴えかけるようなことから、周りに煩わされず自分と向き合う時間を持つためにスマートフォンから離れる「デジタルデトックス」など、ラブリならではのこだわりを披露。文字の書いてあるクッキーを食べながらの「好きな行を覚える」、ゴミ箱からものを拾いながら「恋は捨てない」など、事例を並べるだけではなくスタイリッシュかつチャーミングに表現している。

1月19日(金)公開予定の第二弾にはシンガーのゆう姫を起用。エレクトロニックミュージックデュオYoung Juvenile Youthのボーカルとして、独創的な世界観のある音楽で人を魅了しているのはもちろんのこと、故・松田優作さんと女優の松田美由紀夫妻の長女としても注目を集めている。ゆう姫らしい“感度の高め方”にも注目が集まりそうだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ダレノガレ、共演NGにしていた有名人の実名告白 甲高い声に頭痛が...
ちびまる子、賛同者続出した「永沢くんのド正論」
有安杏果 ももクロ卒業がなぜそこまで電撃的だったのか?
カンニング竹山、痛烈非難 電車内出産批判のSNSに「バカの塊」
保阪尚希 腹膜炎で内臓破裂、緊急手術で生還...32歳死の淵、元妻高岡早紀が救急車
  • このエントリーをはてなブックマークに追加