最新ランキングをチェックしよう
NBAに続き『スラムダンク』も中国締め出しか? 香港デモめぐり、井上雄彦が新たな標的に......

NBAに続き『スラムダンク』も中国締め出しか? 香港デモめぐり、井上雄彦が新たな標的に......

  • 日刊サイゾー
  • 更新日:2019/10/16

10月4日、米プロバスケットボールNBAの人気チームの幹部が香港デモを支持するツイートをTwitterに投稿したところ、中国が猛反発。国営中央テレビ(CCTV)が試合の放映を中止したり、現地スポンサー企業が広告出稿を取りやめるなど各所に影響を及ぼし、NBAは謝罪に追い込まれたが、日本人の企業や著名人にとっても対岸の火事ではなさそうだ。
 香港紙「香港01」(10月9日付)によると、ここへきて、中国

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
韓国GSOMIA破棄を見送る、日米は
速報解説:GSOMIAは80%勝利だが徴用工問題は進展せず
GSOMIAで中国「第三国の利益を毀損すべきではない」
【日韓経済戦争】GSOMIA破棄で一番トクするのはトランプ米大統領? 文大統領の悔しい誤算 韓国紙で読み解く
笑顔の下は、ドロドロの「どす黒さ」だ、韓国・文在寅大統領『残り時間はない』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加