長野から除雪支援隊、記録的大雪の福井に 応援協定に基づき派遣

長野から除雪支援隊、記録的大雪の福井に 応援協定に基づき派遣

  • 産経ニュース
  • 更新日:2018/02/15

記録的な大雪に見舞われた福井県内は14日、穏やかな日和となり、福井市などで除雪作業が急ピッチで進められる中、長野県の除雪支援隊が県福井土木事務所(同市城東)に到着し、同市などで除雪を開始した。中部9県1市の災害時等応援協定に基づいて西川一誠知事から13日に要請を受けて初めて派遣された。

到着した支援隊は豪雪地帯の長野地区から除雪車や雪運搬用トラックなど除雪関係車両5台と作業員8人、松本地区から除雪関係車両6台と作業員6人。それに長野県職員7人。15日には大町地区から除雪関係車両3台と作業員5人が到着する。いずれも17日まで活動する予定だ。

支援隊は14日午後2時半ごろに福井土木事務所前に到着。県土木部の齊藤重人技幹らが出迎え、長野県危機管理防災課の南沢修火山防災幹が「1日も早く市民の生活が取り戻せるよう協力をさせていただきます」と述べた。

作業員をまとめる除雪責任者、花岡晴夫さん(63)は「雪は多いと感じた。これから重くなって固くなる。できるだけ早く通行しやすい状態に戻したい」と話した。

No image

県福井土木事務所に到着した長野県の除雪支援隊=福井市

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
結局「働き方改革」で何がどう変わり我々の仕事はどうなるのか?
高速であおり運転 停車させ男性を“模造刀”で殴る
小池都知事、平昌パラリンピックの視察を検討
<猫バンバンは大事>猫が車に入り込むトラブル、1月に19件の救援依頼が発生 車内で猫が出産していた事案も
左手にスマホ右手に飲み物で左耳にイヤフォンのまま自転車に乗り77歳女性を死なせた女子大生に怒りの声
  • このエントリーをはてなブックマークに追加