最新ランキングをチェックしよう
中国太陽光バブルついに終焉へ、世界の太陽光発電市場は曲がり角に

中国太陽光バブルついに終焉へ、世界の太陽光発電市場は曲がり角に

  • WEDGE
  • 更新日:2018/06/14

中国の発電量は、2011年に米国を抜き世界一になり、その後も経済成長に合わせ増加を続けている。2016年の発電量は米国の1.4倍、日本の6倍の6兆kW時を超えている。都市部の大気汚染対策として石炭火力発電を削減する必要もあり、増加する発電量を支えるため中国政府は原子力、水力、風力、太陽光発電設備の増設に力を入れた。

(Jeff_Hu/iStock)

 現在約20基が同時に建設されている原子力

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
日本がレーダーを勘違い?韓国軍「警備艇も稼働していた」=韓国ネットから謝罪求める声
「炎上させようぜ」 都立高「教師パンチ動画」殴打直前の会話
なぜトラから目を背けたり、背中を向けてはいけないのか。その理由がよく分かる動画
松本人志 浮気を認める...声上ずらせ
Mattの顔がさらにアップデート! もはや「人外の領域」に......気になる“お直し資金”の出どころは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加