最新ランキングをチェックしよう
中国太陽光バブルついに終焉へ、世界の太陽光発電市場は曲がり角に

中国太陽光バブルついに終焉へ、世界の太陽光発電市場は曲がり角に

  • WEDGE
  • 更新日:2018/06/14

中国の発電量は、2011年に米国を抜き世界一になり、その後も経済成長に合わせ増加を続けている。2016年の発電量は米国の1.4倍、日本の6倍の6兆kW時を超えている。都市部の大気汚染対策として石炭火力発電を削減する必要もあり、増加する発電量を支えるため中国政府は原子力、水力、風力、太陽光発電設備の増設に力を入れた。

(Jeff_Hu/iStock)

 現在約20基が同時に建設されている原子力

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
トルコショックより大きな危機が、これから世界経済を襲う可能性
政府、QRコード決済導入店舗に税制優遇を適用か
社員の個性を活かす企業ランキング、1位は? - 2位パタゴニア、3位メルカリ
建設中に決壊したラオスのダムは、日本の資金によるものだった――韓国叩きに終始するメディアが報じるべきこと
くら寿司、客離れが深刻な事態に...サイドメニューの魅力低下、騒動連発でイメージ悪化
  • このエントリーをはてなブックマークに追加