これは意外と鮮明ですよ。晴れの日にネバダ州タホ湖で目撃されたUFO動画(アメリカ)

これは意外と鮮明ですよ。晴れの日にネバダ州タホ湖で目撃されたUFO動画(アメリカ)

  • カラパイア
  • 更新日:2018/11/19

スマホの解像度は上がってきているというのに、UFO動画はなぜか不鮮明なものが多いが、逆に鮮明すぎるとフェイクを疑ってしまうという困った症状に悩まされているそこのあなたと私、この動画とかどうだろう?

アメリカ・ネバダ州タホ湖を観光していた人々の上空に、UFOの定番ともいえる、シルバーで円盤型の飛行物体が高速で移動していたのだ。

撮影した観光客は、その高速さゆえに、スロー再生しなければ気が付くことはなかったという。

【他の記事を見る】軍施設上空に現れた謎のキューブ、その真相が暴かれる

Must watch: UFO over Lake Tahoe, Nevada, USA.

動画を撮影した人物は「その日私たちはタホ湖で観光用のクルーズに乗っていました。物体が通過しているのに気付いたのは旅行から帰って、家で録画していた映像を見直していた時でした」と語った。

あまりにも高速すぎて動画をよく見返さなければ気が付かなかっただろう。スロー再生することで、飛行物体が飛んでいるのがわかる。

No image

image credit:youtube

この映像はアメリカに本部を置く世界最大の民間UFO研究機関「MUFON」に提出された。

この解像度の比較的高い動画は、海外のUFO紹介サイトが次々と取り上げた。高速移動し、典型的なシルバーの円盤型。

まさしく我々が想像するUFOそのものなんだもん。

更に映像をよく見ると、このUFOは他のUFO映像によくみられる、、物体の周りに靄がかかったような反応が起きているという。

No image

もちろん、否定的な声もあがる。

Youtubeのコメントには「これは明らかにフェイクだ」、「なぜUFOを調査する人たちがこんなにあからさまなフェイク動画の調査に時間をかけているのか理解に苦しむ」などの声が上がった。

これがもし、デジタルの前の時代ならかなりの信ぴょう性をもって迎え入れたであろうが、逆にデジタル時代じゃなきゃ発見できなかったスピードだったわけだ。

事実は1つだけど真実は人の数だけあるともいうし、つまりはそういうことだ。

written by riki7119 / edited by parumo

・あわせて読みたい→目撃者多数。ボリビアの上空に現れた、やけにリアリティのあるUFO映像

動画・画像が表示されていないときはこちらから

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ネタカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
嫌いな人に抱っこされた時だけリアルな死んだフリでやり過ごす子犬がすごい!
思わず二度見してしまう、おもしろ不思議な写真その31 14枚
7歳にして24億円以上をYouTubeで稼ぎ出した少年は一体何を公開しているのか?
成人コンテンツを禁止したTumblrのガバガバ過ぎるAIがポルノ画像と判定してしまった健全な画像まとめ
自分が他の子と違う事に気が付いてない子猫の”バッド”
  • このエントリーをはてなブックマークに追加