「おそ松」初夢松からクリス松まで、12カ月の松野家描く公式アンソロ

「おそ松」初夢松からクリス松まで、12カ月の松野家描く公式アンソロ

  • ナタリー
  • 更新日:2016/10/19

赤塚不二夫原作のテレビアニメ「おそ松さん」を題材にした「まるっと12ヶ月おそ松さん 公式アンソロジーコミック」が、10月25日にフロンティアワークスから発売される。

すべての写真を見る(全8枚)

No image

きれいな写真をもっと見る(全8枚)

同書には1月から12月まで、各月のイベントをテーマにした松野家の“ダメダメ“なエピソードを掲載。1月の「初夢松」を皮切りに、「バレンタイン松」「ホワイトデー松」「ウソ松さん」「母の日松」「梅雨松さん」「プール松」「怪談松」「お月見松」「ハロウィン松」「運動会松」「クリス松」といったエピソードが収められる。

アニメイトでは同書とクリアファイルの限定セットを販売する。ファイルには6つ子が紅葉狩りをする秋らしい姿がデザインされた。

(c)赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

漫画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
完結記念!「悪魔のリドル」イラストポスターが期間限定で販売
「悪魔のリドル」最終巻、ニュータイプでかけ替えカバー付録やポスター販売
【育児あるあるマンガ】思い出はどこに?
秒速で笑えるマンガ『バイト戦士たかし_冬に備えて』時効のひとたち|時効の人
  • このエントリーをはてなブックマークに追加