インテル、冬に江蘇蘇寧と“グループ間トレード”を計画か。補強候補の選手は?

インテル、冬に江蘇蘇寧と“グループ間トレード”を計画か。補強候補の選手は?

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2017/10/11
No image

江蘇蘇寧に所属するラミレス【写真:Getty Images】

来年1月の移籍市場で、中国1部の江蘇蘇寧に所属する30歳の元ブラジル代表MFラミレスがインテルに加入する可能性が出てきた。10日に伊メディア『フットボールイタリア』が報じている。

同メディアによると、インテルの主要株主が蘇寧グループである関係で、蘇寧グループの所有する江蘇蘇寧とグループ間トレードをする可能性があるとのこと。ラミレスも「イタリアでプレーしたい」と語っており、両クラブ間で合意すれば移籍するかもしれない。

ラミレスは今季公式戦31試合に出場し11得点を決めている。チェルシー在籍時には、初のチャンピオンズリーグ優勝やヨーロッパリーグ優勝、プレミアリーグ制覇などに貢献していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
香川真司、フル出場も評価は及第点。「特徴である狭いエリアを突破する動きはなし」
岡崎所属レスター、シェイクスピア監督を解任...3年契約締結から4カ月で退団
スーパーセーブ連発でドロー
浦和興梠「一番欲しい」ACL制覇へ強い思い明かす
先発発表 注目のCLレアル戦
  • このエントリーをはてなブックマークに追加