火星で「アフリカ人顔の岩壁彫刻」を発見!NASA公式画像で判明、人類発祥の地は火星か!?

火星で「アフリカ人顔の岩壁彫刻」を発見!NASA公式画像で判明、人類発祥の地は火星か!?

  • TOCANA
  • 更新日:2016/10/20

やはり人類の起源は地球外にあるのだろうか……。そう思わずにはいられない驚きのものが発見された。なんと、黒人男性らしき顔面が“火星で”激写されたというのだ!

■人間的すぎる火星の人面岩

ともかく、まずは問題の画像をご覧頂こう。オリジナル画像はNASAの火星探査機「キュリオシティ」が撮影したものだ。

No image
No image

この発見について、第一発見者のUFO情報・火星情報を追い求めているユーチューブチャンネル「Paranormal Crucible」は、「興味深い人工物。古代文明が火星に存在したと改めて確信した」と語っている。また、世界的に有名なUFO研究家スコット・ウェアリング氏も自身のブログで取り上げ、持論を展開している。

「地球にあるラシュモア山の人面岩は遠くからでも見えるように壁に彫られましたが、火星でもきっと同じだったのでしょう」(ウェアリング氏)
「顔の特徴が驚くほどハッキリと彫られています。人間にかなり似ていますが、実際は異なります。これは、自身の姿を描けるほど知的に発達した宇宙人の顔です」(同)

なんと、ウェアリング氏によると、この人面岩は人間そっくりの宇宙人だというのだ!……しかし、ここで1つの疑問が浮かび上がってくる――なぜ地球人と火星人は「岩に顔を掘り込む」という奇妙な風習を共有しているのだろうか?

■アフリカ系の顔立ちに隠された意味とは?

No image

地球上に存在する人面岩は、米ラシュモア山に掘られた4人の大統領(ジョージ・ワシントン、トーマス・ジェファーソン、セオドア・ローズベルト、エイブラハム・リンカーン)や、カンボジアの仏教遺跡アンコールワットの仏顔が有名だ。

それより遥かに古い文明においても、「岩に人の顔を掘り込む」という風習は各地でみられ、ほとんど“人類学的奇習”と言っても良いほどであるが、今回の発見に関連して最も注目すべきは、紀元前1200~紀元前後にメキシコで繁栄したオルメカ文明の巨頭(オルメカ・ヘッド)だろう。写真から分かる通り、中米メキシコであるにもかかわらずネグロイド(黒色人種)系の顔つきをしている。

No image

ところで、この顔の特徴――やや低い鼻、目元の深い掘り、短く丸まった頭髪、今回発見された火星の人面岩にそっくりではないだろうか? しかし、火星人と黒色人種との間に一体どのような関係があるというのか……。

■火星の人面岩から浮かび上がる驚愕の……!

実は火星でアフリカ系男性の人面岩が発見されたのは今回が初めてではない。熱心なトカナ読者なら記憶にある方もいるかもしれないが、2014年に「火星で発見された米オバマ大統領似の頭部」を報じている。

その時は「オバマ大統領が古代火星支配者のクローン」であるという説をご紹介したが、今回発見された人面岩は別の可能性を示唆していると考えられないだろうか?――火星に関与しているのはオバマ大統領個人だけではない可能性である。

結論を急ぐ前に、ここまでに指摘した3つの点を確認しておこう。

1、「岩に顔を掘り込む」という火星人と地球人に共通した風習

2、火星で発見されたアフリカ系男性の人面岩

3、「2」に酷似した古代オルメカ文明の石頭

そしてここに、我々もよく知る事柄を1つ付け足してみよう――現生人類の直接の祖先はアフリカで発生したという「アフリカ単一起源説」である。すると、驚愕の結論が導かれることにお気づきだろうか?……そう、火星人は人類の祖先であるかもしれないのだ! これまでに火星で発見された様々な人工物もそう考えれば納得の行く話ではないだろうか?

No image

とはいえ、最終的な判断は読者個々人にお任せしたい。ただ、これまでの常識では、火星で日々発見されている不可解な事実に太刀打ちできないかもしれないという点は付け加えて置こう。火星には我々が知らない秘密がまだまだ隠されているに違いない。今後の発見に一層期待しよう。
(編集部)

参考:「YouTube」、「UFO Sightings Daily」、ほか

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
光の速度は不変ではなかった! アインシュタイン相対性理論を覆す「0.96478のゆらぎ」とは?(最新物理)
ノーベル化学賞テーマ「分子機械」、九州に先駆者 「欧米3氏受賞たたえたい」新海特別主幹教授
新雑誌「Science Robotics」が創刊、2月1日までは登録すれば無料で読める
細菌がジカウイルスを防ぐ?感染した蚊の体に起こった変化
ダークマター、従来説より「むらが少ない」 研究
  • このエントリーをはてなブックマークに追加