東京為替:ドル・円は下げ渋り、米株式先物が下げ幅縮小

東京為替:ドル・円は下げ渋り、米株式先物が下げ幅縮小

  • FISCO
  • 更新日:2017/10/12
No image

株式会社フィスコ

ドル・円は112円30銭付近で下げ渋る展開。米10年債利回りが2.32%台まで低下したことでドル売り優勢の展開となった。ただ、欧州株式市場の寄り付きは高安まちまちだが、米株式先物が下げ幅を縮小しており、10年債利回りの低下もおさまる可能性がある。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は112円24銭から112円52銭。ユーロ・円は133円17銭から133円49銭、ユーロ・ドルは1.1858ドルから1.1880ドルで推移。

<KK>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「新品」を欲しがる自衛隊的発想、米陸軍少将が批判
ヤマハが農業を変える? ドローン参入、無人ヘリ30年のノウハウ活かし
売上減少のヤクルト、ネット販売進出でヤクルトレディはどうなる?
【魔改造】スーパーバイク「スズキ・GSX−R1000」のエンジンを積んだ自動車の走行音が大迫力すぎてヤバい
神戸製鋼「社員向け」掲示板が「阿鼻叫喚」 「娘がいるんだ!」「家のローンが!」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加