コンテ監督危機一髪...強風で飛ばされたガラス板が車を直撃

コンテ監督危機一髪...強風で飛ばされたガラス板が車を直撃

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2018/01/13
No image

チェルシーのアントニオ・コンテ監督【写真:Getty Images】

チェルシーのアントニオ・コンテ監督は、タイミング次第で大きな事故に巻き込まれるところだったかもしれない。チェルシーの練習場で、強風により吹き飛ばされたガラス板が同監督の車に直撃するという事故が起こった。英紙『ザ・サン』などが伝えている。

報道によれば、チェルシーのトレーニングセンターにある建物のテラスに置かれたテーブルのガラス製の天板が強風により飛ばされて落下。近くに駐められていたコンテ監督の車に直撃したようだ。

幸いコンテ監督は車には乗っておらず無事だったが、車体には「数千ポンド(約数十万円)」相当の破損があったとされている。クラブ広報部長のスティーブ・アトキンス氏はその瞬間に監督の車の近くを歩いており、危うく難を逃れたようだ。

「信じられないような事故だった。私は昼食を取っている時だったよ。車のすぐそばに誰かがいたとすれば、どうなっていたのかは分からない」とコンテ監督は12日の会見でコメントしている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
堂安律が2018年初ゴールを奪う! 豪快ミドルを突き刺し、今季4点目
ユーベが狙う北朝鮮FW、移籍金は“アジア史上最高”クラスの40億円も?
インテル、リバプールの英代表FW獲得へ前進か。ローマもゼコ代役に狙う?
レアル、復活印象づける完勝。Cロナやベイルら2発で今季最多7得点の圧勝
井手口陽介、先発入りならず。スペイン初戦はベンチスタート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加