「六本木にいる人は金持ち」 少年たちの仰天動機

「六本木にいる人は金持ち」 少年たちの仰天動機

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/10/13
No image

動画を見る(元記事へ)

六本木周辺にいる人は金を持っていると思い、犯行に及んだということです。

無職の少年(当時19・16)2人は4月、東京・南麻布の歩道で女性に後ろから近づき、肩掛けバッグを引っ張って転倒させ、暴行を加えたうえでバックを奪い、頭の骨を折るなどの重傷を負わせた疑いが持たれています。警視庁によりますと、女性は頭を強く打ち、少年らの顔を覚えていませんでしたが、付近の防犯カメラなどから少年らが浮上しました。取り調べに対して容疑を認めていて、六本木周辺にいる人は金を持っていると思い、犯行に及んだなどと供述しているということです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
裸足でうつぶせ状態... 静岡県の山中に女性遺体
危機管理産業展2017、「防災」「セキュリティ」などを考える
銀座のど真ん中で「カート」事故 観光の韓国人男性
飲酒暴走「ルールまるで無視」 運転の男に懲役17年
【報ステ】銀座のど真ん中で「マリカー」が事故
  • このエントリーをはてなブックマークに追加