最新ランキングをチェックしよう
「猛犬注意」の表示はあるけれど...何か間違ってると思う例いろいろ

「猛犬注意」の表示はあるけれど...何か間違ってると思う例いろいろ

  • らばQ
  • 更新日:2017/09/29

“BEWARE of the DOG”は「猛犬注意」を意味する英語。この表示を見たら注意が必要ですが……どう見ても「看板に偽りあり」と感じる例をご紹介します。[この記事のすべての動画・画像を見る]Some “Beware Of Dog” Signs Might Be “A Bit” Misleading1.イラストと全然違うトイプードル。2.たしかにレトリバーだけど、優しそうな顔。3.やる気の感じ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ネタカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ペットたちにクリスマスプレゼント送ってみた、こうなった。なんか違うペット用ギフトグッズ画像集
欲しかったのはコレジャナイ!届いた商品が予想と違いすぎた、ネットショッピングの悲しき一面その4 写真23枚
「日常風景×バレエ」絶妙な組み合わせの写真が美しい
『ケンミンSHOW』豚肉料理ランキング1位は焼豚玉子飯 「今治に忖度?」「またか」の声も
【16秒】オエッ、マジでくせぇ〜〜〜。チーズのニオイを嗅いだ猫の反応が・・・。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加