最新ランキングをチェックしよう
「猛犬注意」の表示はあるけれど...何か間違ってると思う例いろいろ

「猛犬注意」の表示はあるけれど...何か間違ってると思う例いろいろ

  • らばQ
  • 更新日:2017/09/29

“BEWARE of the DOG”は「猛犬注意」を意味する英語。この表示を見たら注意が必要ですが……どう見ても「看板に偽りあり」と感じる例をご紹介します。[この記事のすべての動画・画像を見る]Some “Beware Of Dog” Signs Might Be “A Bit” Misleading1.イラストと全然違うトイプードル。2.たしかにレトリバーだけど、優しそうな顔。3.やる気の感じ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
「日本は誰にとっても“2番目に贔屓”のチーム」米メディアがW杯出場32か国・最終格付けで特大の賛辞!
【放送事故伝説】「明日震度8の地震が来る!」気象庁に問い合わせ殺到のデマ、意外な発祥元は
この発想はなかった...冷凍うどんの斬新すぎる食べ方に10万超いいね!
W杯決勝に乱入した女性集団の正体が明らかに! ファンからは怒りの投稿が続々!【ロシアW杯】
【衝撃】はあちゅうとしみけんのデート動画をTwitterで公開 / 結婚前のラブラブなようすを暴露
  • このエントリーをはてなブックマークに追加