平手友梨奈が負傷、全治1カ月 武道館公演も変更

平手友梨奈が負傷、全治1カ月 武道館公演も変更

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/01/13
No image

平手友梨奈(2017年7月23日撮影)

欅坂46の平手友梨奈(16)が、右腕の上腕三頭筋損傷のけがを負っていたことが13日、分かった。グループの公式サイトで発表された。全治1カ月との診断を受けたという。

サイトでは「平手友梨奈に関しまして、右腕の痛みを訴え、上腕三頭筋損傷で全治1カ月のけがと診断されました」と発表。「日本武道館公演への出演に向けて治療を続けて参りましたが、万全のパフォーマンスが困難だと判断いたしました」とした。

欅坂46は31日と2月1日に東京・日本武道館で単独コンサートを開催予定だったが、運営で協議した結果、2日間とも、関連グループけやき坂46(ひらがなけやき)の単独公演に振り替えるという。けやき坂46は30日に同所での公演も発表済みで、都合3日連続でコンサートを開催することとなる。

平手は8日と13日の握手会イベントを欠席していた。14日に名古屋市内で開催される握手会も欠席することが発表されている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
E-girls / Happinessの楓が、大橋トリオの新曲MVでスタイリッシュなダンスを披露
トトロがみるみる完成していく!ドイツの画家が描く「となりのトトロ」イラストができるまでの早回し映像
ONE OK ROCK初のBD首位
「俺らくらいだと思ってた」中居正広、後輩ジャニーズの“悲惨な屈辱”にSMAPを重ねて語るワケ
浜崎あゆみ、20周年ツアーは“タダチケばら撒き祭り”!? 「関係者受付に長蛇の列が......」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加