小池知事とIOC会長が会談 五輪会場見直し検討は

小池知事とIOC会長が会談 五輪会場見直し検討は

  • テレ朝news
  • 更新日:2016/10/18
No image

東京都の小池知事は18日午後、IOC(国際オリンピック委員会)のバッハ会長と会談します。小池知事が検討している会場計画の見直し案について、バッハ会長の発言が注目されます。

バッハ会長との会談には、IOCのコーツ副会長やJOC(日本オリンピック委員会)の竹田恒和会長も同席します。会場計画ではコスト削減のため、ボート・カヌー会場の「海の森水上競技場」を宮城県の長沼ボート場に変更する案などが小池知事に示されています。こういった計画の変更には、IOCや国際競技団体の承認が必要で、計画の見直しを検討する動きにバッハ会長がどのような見解を示すのか注目されます。会長は、丸川オリンピック・パラリンピック担当大臣や松野文科大臣とも会談します。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【報ステ】嘘の供述調書作成...麻薬取締官を逮捕
3時間超の謝罪会見で“露呈”したDeNAの「無責任体質」
交際相手の父親ら4人殺傷、韓国籍の男に懲役28年
“仮面ライダー”松田悟志、お手柄!妻盗撮男を現行犯逮捕
【報ステ】多摩川18歳全裸遺体 死後数日が経過
  • このエントリーをはてなブックマークに追加