最新ランキングをチェックしよう
フィフィ、ASKA再逮捕を受け「過熱する報道が更生の妨げになっているんじゃないの?」

フィフィ、ASKA再逮捕を受け「過熱する報道が更生の妨げになっているんじゃないの?」

  • 週刊女性PRIME
  • 更新日:2016/12/01

覚せい剤を使用したとして、11月28日、警視庁に逮捕された歌手・ASKA(本名・宮崎重明)容疑者。2014年9月、覚せい剤取締法違反の罪によって懲役3年、執行猶予4年の有罪判決を受け、現在執行猶予中の身であった。また警視庁は11月18日には、危険ドラッグを所持していたとして、タレント・酒井法子さんの元夫である高相祐一容疑者を逮捕。薬物犯罪をめぐっての相次ぐ再犯を受けフィフィは、その更生過程において

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
瀕死のパチンコ業界、禁断の「出玉規制」で依存症客と大手チェーンのみに...ホール淘汰が加速
【悲報】「プレミアムフライデー」が本来と違った意味の言葉として使われているらしい! その意味とは?
障がいをもつ兄を受け入れるということ―ダウン症の兄の日常を描く『ヒロのちつじょ』【インタビュー 後編】
「彼氏だったら親に紹介したくない俳優」ランキング 1位のイケメン俳優に驚愕
生命保険の営業員に絶対言ってはいけない言葉「○○○の商品はどれですか」 それを言ったらカモにされる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加