最新ランキングをチェックしよう
言葉の壁、2020年にも崩壊。総務省とNICTが多言語自動翻訳の実用化目指し「翻訳バンク」開始

言葉の壁、2020年にも崩壊。総務省とNICTが多言語自動翻訳の実用化目指し「翻訳バンク」開始

  • Engadget
  • 更新日:2017/09/15

総務省と情報通信研究機構(NICT)は、音声翻訳とテキスト翻訳の社会実装に向けた取り組みとして、さまざまな分野の翻訳データを集積・活用する「翻訳バンク」を開始しました。
NICTは、音声翻訳アプリ「VoiceTra」、テキスト翻訳システム「TexTra」を通じて翻訳サービスの社会実装に向けた研究開発を行っています。今回の翻訳バンクは、翻訳の高精度化に不可欠ともいえる多岐にわたる翻訳データを総務省と

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
プレゼンからライブまで!超小型&高性能なボーズのポータブルPAスピーカー「S1 Pro」が発売
「ZOZOSUIT」配送時期はいまだ「未定」 “返金騒動”の真相は
「Samsung SSD 860 PRO/EVO」は性能が頭打ちの2.5インチSSDに何をもたらすのか?
超人気アダルトサイトが2017年をまとめた統計レポートを公開、日本人ユーザーのフェチも明らかに
「クラッシュ・オブ・クラン」にグリーが特許侵害申し立て Twitterではハッシュタグ「グリーを許すな」がトレンドに
  • このエントリーをはてなブックマークに追加