iPhoneのSpotlightでコピーした情報をペーストせずに使う

iPhoneのSpotlightでコピーした情報をペーストせずに使う

  • マイナビニュース
  • 更新日:2019/02/23
No image

メールをもらった相手に返事をするとき、そのまま返信しようか、用事を手早く済ませるために電話にするか、迷ったことはありませんか? しかし、開いたメールをそのままにしておくと他のメールを読むとき困るし、メールアドレスや電話番号をコピーして「メモ」か何かに貼り付けるのも手間だし……そもそも効率がよくありません。

そんなときは、相手の携帯電話番号をとりあえずコピーしましょう。番号部分を2秒ほど軽くタッチすると、「0X0 ○○○○ ○○○○に発信」などいくつかの項目を備えたメニューが現れるので、そのうちの「コピー」をタップします。これで、メールは閉じてもかまいません。

コピーした携帯電話番号は、iPhone(iOS)のペーストボードと呼ばれるメモリ空間に一時保存されます。この状態でホーム画面の適当な部分を下方向へ軽くフリックし、Spotlight検索の画面を表示しましょう。検索バーへペーストしていないにもかかわらず、「0X0-○○○○-○○○○にメッセージ送信」というタイトルの「メッセージ」アプリを呼び出すボタンが表示されたはず。このボタンをタップすれば、その番号宛てにSMS/iMessageを送信できるというわけです。

ただし、この「コピーした携帯番号をペーストせずSpotlight検索で使う機能」、あらゆるシチュエーションで使えるわけではありません。「メール」や「連絡先」、「メモ」といったアプリに表示された電話番号をコピー元として使えますが、ユニバーサルクリップボード(同じApple IDでサインインしたMacやiPadとコピーデータを共有する機能)の内容には反応しないなど、通常のコピーとは扱いが異なりSiriのAI機能で判断される点にも理解が必要です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

アプリカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
iPhoneでもっと便利にGmailを使いこなす6つのヒント
楽天ペイでポイントカードとEdyが使いやすく、最大還元率20%キャンペーンも
弥生時代の唐古・鍵遺跡をARで体感 奈良・田原本
iPhoneで、プロ並みの長時間露光写真を撮る3つの方法
楽天ペイで楽天ポイントカードや楽天キャッシュが利用可能に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加