スリム真栄田 「一線は越えました」...ハニートラップを主張もあっさり認める

スリム真栄田 「一線は越えました」...ハニートラップを主張もあっさり認める

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/09/15
No image

スリムクラブの真栄田賢

お笑いコンビ、スリムクラブの真栄田賢(41)が14日深夜に放送されたテレビ東京系「じっくり聞いタロウ~スター近況報告~」(木曜深夜0・12)に出演し、2012年12月に写真週刊誌「FRIDAY」で“お持ち帰り”を報じられたことについて「ハニートラップだった」と主張した。ただし、「一線は越えた」と認めた。

真栄田は「ハニートラップにかかったんです。週刊誌に載ったんですよ。M1で準優勝した直後に」と訴えた。MCのネプチューン名倉が、ハニートラップを主張するなら具体的な行為もあったのかと質問。真栄田はしばし考えて、「一線は越えてます」と応じた。

当時の月収は約600万円。仕事が増えて大金が入ってくるようになり、夜遊びも増えていったという。真栄田が東京・西麻布のクラブに入ると、その瞬間に当該の女性が真栄田に歩み寄り、真栄田であることを確認して「一緒に踊りましょう」と言い出した。

踊っていると、女性は1曲目でいきなり「私の部屋で飲みましょう」と提案してきたという。真栄田は「怖かったから、後輩と来ていたので、その子の友達と会わせて4人で」と提案。タクシーに乗ったが、女性の友達が途中で真栄田の後輩と降りて買い出しに行ってしまった。

結局、真栄田は女性と2人きりでマンションに向かうことになった。真栄田は「そしたらタクシーで降りたところに写真家の方がいた」と振り返った。「悪寒が走るというかゾッとして。黒い車があってカメラを構えてもぞもぞしていた」と話した。

名倉が「女性の部屋に入らず帰ることもできたのでは」と未遂に終わらせることができたはずとツッコむと、真栄田は「どうせ(週刊誌に)載るんで」と欲望に勝てず、行為に及んだことを告白。名倉は「何がハニートラップやねん」と真栄田の弁明にあきれかえった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
安室奈美恵、引退美談の裏に隠された“苦しい”事情とは? 精神的に追い込まれていた可能性も
武井咲、連ドラ降板か...妊娠で撮影困難
林修先生、キラキラネームと学力の相関性語る 東大合格者の名前は...
壇蜜ほか...“やりすぎファン”被害が怖すぎる
安室引退にタレント思い綴る イモトの評価が高く木下優樹菜に厳しい反応
  • このエントリーをはてなブックマークに追加