カシオのエクストリームスポーツ向けタフカメラ「GZE-1」がヒーローチックでかっこいい

カシオのエクストリームスポーツ向けタフカメラ「GZE-1」がヒーローチックでかっこいい

  • ねとらぼ
  • 更新日:2017/10/12
No image

カシオ計算機が新たなタフカメラのブランド「G'z EYE(ジーズアイ)」を立ち上げ、エクストリームスポーツ向けカメラ「GZE-1」を10月27日に発売します(市場想定価格5万円前後)。ゴツゴツとした球形がヒーローのガジェットみたいでかっこいい。

レンズやボタンを守るバンパーは、ボタンガイドとしても役立つ

50メートル防水・IP6X準拠の防塵・4メートルの落下耐衝撃・-10度の耐低温といったタフネス性能を兼ね備えたカメラ。超広角レンズの採用により、静止画では190.8度、動画では170度の画角で撮影できます。

No image

同社がG-SHOCKなどでつちかった技術が凝縮

撮影機能としては、スケボーのジャンプやトリックといった劇的な瞬間を印象的に演出できる「ドラマチックスロー」を搭載。動画撮影中にボタンを押すと、そのシーンを再生するときに、秒間120または240コマのスローモーションに切り替えられます。

専用スマートフォンアプリのほか、本体に比肩するタフネス性能を備えた専用リモコン(6000円)や液晶コントローラー(2万円)によるリモート撮影が可能。さらに同社のアウトドア向けスマートウォッチ「WSD-F20」(5万1000円)と連携しての操作も可能と、スポーツ中でも容易に操作できます。

No image

本体とスマートフォンを無線LAN経由で接続する専用アプリ。スポーツに集中できるよう、シャッターのみのシンプル操作も可能

No image

別売りのリモコンと液晶コントローラーは防水や耐衝撃といった性能を備えているので、スマートフォンより安心して使用できます

No image

別売りのリモコンと液晶コントローラーは防水や耐衝撃といった性能を備えているので、スマートフォンより安心して使用できます

No image

スマートウォッチでもモニターの確認やシャッター操作などが可能

カメラを胸に装着できるハーネス(7000円)や置き撮り用のカラビナ(5000円)といったアクセサリーも同日発売。2018年3月には、ブレを抑えるジンバル(5万円)も発売されます。

No image

ハーネスを使った着用例。強そう

No image

カラビナとジンバル(掲載順)を装着したイメージ。安定した撮影をサポート

No image

カラビナとジンバル(掲載順)を装着したイメージ。安定した撮影をサポート

(沓澤真二)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
スマホのストレージ容量でお悩みの方、microSDを使ってますか?
ソースネクスト、世界50言語対応の通訳ガジェット SIMカード内蔵
スマホの「のっとり盗撮」を防止―カメラをふさげるシール
あの日あの時あのコンピュータ (16) 「8ビット御三家」到来、イメージキャラもビッグ3 - 富士通「FM-7」
音量MAXのはずなのに、通話相手の声が小さいです!? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加