日本ハム栗山監督続投が正式決定 1年延長契約合意

日本ハム栗山監督続投が正式決定 1年延長契約合意

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/10/11
No image

来季続投が正式に決まった日本ハム栗山監督(中央)。右は末沢オーナー。(撮影・本間翼)

日本ハム栗山英樹監督(56)が来季も指揮を執ることが、正式に決まった。11日、都内にある日本ハム本社の東京支社で末沢オーナーにシーズン終了を報告した。その席上で同オーナーから来季の続投を要請され、受諾。18年シーズン終了までの1年、契約を延長することに合意した。

今季は主力に故障者が続出するなど、苦しいチームマネジメントを強いられ、5位に終わった。覇権奪回を目指す来季は監督就任7年目を迎える。「来年は必ず、これ(今季の悔しさ)を生かしていきます。来年、絶対優勝してやる。何とか立て直して、方向性を出さないといけない」と、話した。

末沢オーナーは球団を通じて「来シーズンも栗山監督にチームを率いていただきたいと要請し、契約を1年延長することで受諾いただきました。今シーズンは主軸の故障や不振などが相次ぎ、ファンの皆様のご期待に沿える成績とはいきませんでしたが、これをまた立て直せるのも栗山監督をおいて他にいないと信頼は揺らぎません。ファンの皆様、選手、スタッフ、そして北海道へと常に愛情を持って接することのできる人柄も、ファイターズの指揮官に欠かせない要件です。巻き返しを信じて、栗山監督に来シーズンを託します」と、コメントした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
阪神・大和、FA宣言も オリックスが注視、球団は流出阻止へ全力
名打撃コーチもたまげた、広島カープ「ワンランク上の選球眼」とは?
FA取得大和&俊介を慰留へ 複数年契約提示も視野に
巨人が村田のクビを決断! 今オフのFA選手が「巨人NG」を選択
“ハマのプーさん”ことDeNA宮崎敏郎の武器「僕の右打ちは“あっち向いてホイ”です」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加