最新ランキングをチェックしよう

「快感」を与えてくれる女性器を「切る」という“リスクの高い流行”に警鐘を鳴らすアーティスト

  • Be inspired!
  • 更新日:2017/08/15

今世界で急増している「整形」が何か知っているだろうか。

それは目でも鼻でも、胸でもない。驚くことに「女性器整形」である。

 アメリカを拠点とする国際美容外科学会(ISAPS)によると2015年度、女性器の整形を行った人の数は、世界でなんと9万5千人以上。(参照元:ISAPS)

 女性器の整形とは、具体的には女性器の外部から見える部分、陰唇(いんしん)のサイズや形を変える手術である。

 B

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【検証】ユニクロの防風暖パン『ブロックテックスリムフィットチノ』だけで真冬のバイク通勤に耐えられるのか試してみた結果
【注目!】 買った?試した? 2017年にヒットした商品、ここに発表!
椎木里佳さんセクハラ被害明かす「クスリ盛られた」
女がドン引く瞬間〜全身脱毛した男の許せない行動〜
レンガの地面に雪が降った結果→「えっ、なんでこんなことが起きるの?」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加