【お一人様大歓迎】自分専用コンロで楽しむA5高級焼肉ほか、渋谷の夜ご飯はソロスタイルがアツい!

【お一人様大歓迎】自分専用コンロで楽しむA5高級焼肉ほか、渋谷の夜ご飯はソロスタイルがアツい!

  • レッツエンジョイ東京
  • 更新日:2017/01/11

昨今ブームになりつつある「ひとりご飯」。渋谷には、そんなソロご飯をとことん楽しめるお店がそろっていることをご存知でしたか?お一人様専用コンロがある焼肉屋から一人鍋メニューがあるカフェまで、ソロ女子も大満足のあったか夜ご飯を楽しめるお店をご紹介。一人の夜は、自分の好きなものを好きなだけ堪能するわがまま夕ご飯を味わって!

A5ランク牛が1枚からオーダーOK!一人専用コンロで贅沢を独り占め♪/立喰い焼肉 治郎丸 渋谷店

No image

▲場所は渋谷マークシティ脇の通り沿い。朝5時までオープンしているので、夜遅くてもふらりと立ち寄れます

お肉好き女子ならチェックしておきたいお店が、渋谷マークシティのすぐ側にある『立ち食い焼肉 治郎丸 渋谷店』。店名の通り立ち食いスタイルで、一人につき一台の焼肉コンロが用意されています。

No image

▲まるでお寿司屋のような店内には一人用のコンロが用意されています

店内に入ると、お肉がずらりと並べられたカウンターが。まるでお寿司屋のような雰囲気です。お肉は各種1枚ずつからオーダーできて、色々な種類を好きな量だけ楽しめるから、女子一人で訪れる人が多いのが特徴。

No image

▲メニューは日替わりで、その日仕入れた一番美味しい部位が提供されます

お肉の名前がわからなくても大丈夫。その日のオススメを店員さんが教えてくれますよ。ちなみに店員さんによると、女子は5~6枚でお腹一杯になる人が多いんだそう。

No image

▲手前右からタン元(240円/税抜き)、バラ板(180円/税抜き)、ウチモモ(270円/税抜き)、イチボ(290円/税抜き)、奥右から三角バラ(300円/税抜き)、リブマキ(300円/税抜き)

No image

▲自分用のコンロで焼くから、自分好みの焼き加減で楽しめます

タレ(薄口/濃い口)はカウンターに用意されていますが、お肉すべてに塩でしっかりと味が付けされているので、お肉本来の味を楽しみたい人はタレをつけずに食べるのがオススメ。

No image

▲バラエティ豊富なホルモン系はなんと30円~!

赤身の他にもホルモンも充実。低脂肪高タンパクなホルモン系はなんと2、3枚からオーダーできて、お値段は30円~とコスパ抜群。「今日は一人でお腹一杯お肉を堪能したい!」、そんな時はぜひ『立ち食い焼肉 治郎丸 渋谷店』へ。一人でも気兼ねなく、自分の好きなお肉を好きなだけ味わえる、そんなわがままを叶えてくれる渋谷女子の心強い味方です♪

立喰い焼肉 治郎丸 渋谷店

住所:東京都渋谷区道玄坂2-6-7 RISM渋谷 1F

TEL:03-6455-0887

営業時間:11:30~翌5:00

定休日:不定休

ほっこり温まりたい時にぴったりな、かわいい一人用ヘルシーお鍋♪/茶鍋カフェkagurazaka saryo

No image

▲渋谷マークシティWEST MALL2階にある『茶鍋カフェ kagurazaka saryo』

あったか~いお鍋でほっこりしたくなる冬の夜。渋谷で一人の時にお鍋を食べたくなったらオススメなのが、和スイーツで有名なカフェ『神楽坂 茶寮』の姉妹店である『茶鍋カフェ kagurazaka saryo』です。こちらでは一人用の鍋メニューが用意してあります。

No image

▲テーブルから椅子まで木を基調とした店内はほっこりした雰囲気

店内は木を多用したあたたかみのあるインテリア。ほとんどが1~2名席なので、一人でものんびりとディナータイムを過ごせそう。

No image

▲鶏つくねと塩麹のコラーゲン茶鍋(ごはん896円/うどん950円)

こちらの一人鍋メニューで特に人気なのは、ごはん入りかうどん入りを選べる「鶏つくねと塩麹のコラーゲン茶鍋」(ごはん896円/うどん950円)。デトックス効果の高い塩麹ベースのスープに、軟骨入りの鶏つくねが入ったヘルシーな一品。コラーゲンゼリーが添えられているというのも、女子にはうれしいポイントです。他にも「根菜としゃぶ豚の胡麻豆乳茶鍋」(ごはん918円/うどん972円)など、ヘルシーなお鍋がラインナップしています。

No image

▲和の味覚を堪能できる「お茶香る茶寮の和パフェ」(874円)

お鍋を楽しんだ後、ぜひオーダーしたいのが上品な和スイーツ。特に宇治抹茶を贅沢に使ったゼリーとプリンの上に、香ばしいほうじ茶クリームやアイスクリームなど和の素材をふんだんに使った「お茶香る茶寮の和パフェ」(874円)は、ほろ苦さと甘さが絶妙な逸品です。寒い冬に、あったか~いお鍋と甘~い和スイーツでほっこり和む。そんな幸せな一人夜ご飯を堪能してみて!

茶鍋カフェ kagurazaka saryo ~渋谷マークシティ店~

住所:東京都渋谷区道玄坂1-12-5 WEST MALL2F

TEL:03-3496-0990

営業時間:10:00~21:00(L.O.20:30)

定休日:不定休

お酒好き女子の心強い味方!スタンディングスタイルの焼き鳥屋で、幸せほろ酔い気分に♪/天天米線

No image

▲京王井の線渋谷駅から徒歩1分という好立地

「お酒を飲みながら、美味しいご飯を楽しみたい」というお酒好き女子にオススメしたいのが、井の頭線渋谷駅のガード下にある『天天米線(テンテンミーシェン)』

No image

▲店内には座席がなく、オールスタンディング席。カウンター席とテーブル席が用意されています

こちらはスタンディングスタイルの焼き鳥屋。立ち食いという気軽さやウッディで落ち着いた内観から、女子一人で訪れる人が多いんだそう。

No image

▲ハッピーアワー(平日17:00~19:00)なら、スパークリングワインも含めて500円以下のドリンクが300円とコスパ抜群

定番のビールや焼酎の他に、焼き鳥屋には珍しくスパークリングワイン(500円/税抜き)を始め、ワインも3種類用意されています。

No image

▲左から、かしわ(単品190円/税抜き)、せせり(単品230円/税抜き)。キャベツはお代わり自由

No image

▲塩・タレ・ごま油の3味から選べる白肝(単品350円/税抜き)

中でも、「かしわ」(単品190円/税抜き)は、19時前に売り切れるほどの人気なんだとか。かしわのもっちり感、せせりの歯ごたえ、白肝のなめらかさと、三者三様の味と食感のバランスが絶妙!お酒のお供にぴったりです。

No image

▲なかなか他では見られない「アボカドわさび醤油」(230円/税抜き)

他ではなかなか見られない串もあります。それが「アボカドわさび醤油」(230円/税抜き)。外はカリっ、中はふわとろな食感で、一度食べるとやみつきになること間違いなし!駅からすぐなので一人でサクッと飲んですぐに帰れる、お酒好き女子ならぜひとも知っておきたいお店です。

天天米線(テンテンミーシェン)

住所: 東京都渋谷区道玄坂1-4-19

TEL:03-5459-1837

営業時間:16:00~24:00(L.O.23:30)※ハッピーアワーは全日16:00~19:00

定休日:なし

取材・文/ホンマ早紀

※メニュー、価格、サービス内容は2017年1月11日時点の情報です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

お店カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日本初!パリ老舗チョコレート店「シャポン」自由が丘に1号店がオープン
仏発!話題の冷凍食品専門店「Picard」で聞いた、売れ筋商品TOP5
昼はハンバーガー、夜はお酒!ヴィレヴァンダイナーが原宿にオープン--“世界のビール”も提供
「おそ松さん」とサンリオのコラボカフェがオープンするよ / サンリオキャラになりきる6つ子たちが最強にかわいいんですけどッ!!!
【ウマい爆盛り】とんかつとカレーに溺れる! 東京・大鳥居『どん八食堂』のかつカレーがデカ盛りな上にウマい!!

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加