最新ランキングをチェックしよう
集団食中毒事件を手掛けてきたプロが個人的に絶対食べない食品6選(アメリカ)

集団食中毒事件を手掛けてきたプロが個人的に絶対食べない食品6選(アメリカ)

  • カラパイア
  • 更新日:2017/08/22

アメリカ人弁護士のビル・マーラーは、20年以上にわたって多くの集団食中毒事件の被害者の代理人を務めてきた、いわば食中毒と食品安全に関する専門家だ。
 食中毒被害者のためにこれまでに6億ドル(約660億円)以上の損害賠償金を勝ち取ってきたマーラーが、リスクを冒すだけの価値がないので個人的に絶対に食べないという6つの食品が挙げられていた。
1.生牡蠣
 マーラーは、過去5年のあいだに、それ以前の20年

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
怖すぎる!16キロ走行した車の下から「体毛の焦げた臭い」恐る恐る見てみると・・・
外国人「日本の電車でこれを目撃して衝撃を受けた...」海外ではありえない状況
「くまモンつけとけば売れる」という嫌な風潮に一言!
Eカップ以上しかやってこない! 巨乳のためのブランド店がオープン
まさかの眼球まで...タトゥーを体の90パーセントに入れた男性が強烈すぎ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加