最新ランキングをチェックしよう
集団食中毒事件を手掛けてきたプロが個人的に絶対食べない食品6選(アメリカ)

集団食中毒事件を手掛けてきたプロが個人的に絶対食べない食品6選(アメリカ)

  • カラパイア
  • 更新日:2017/08/22

アメリカ人弁護士のビル・マーラーは、20年以上にわたって多くの集団食中毒事件の被害者の代理人を務めてきた、いわば食中毒と食品安全に関する専門家だ。
 食中毒被害者のためにこれまでに6億ドル(約660億円)以上の損害賠償金を勝ち取ってきたマーラーが、リスクを冒すだけの価値がないので個人的に絶対に食べないという6つの食品が挙げられていた。
1.生牡蠣
 マーラーは、過去5年のあいだに、それ以前の20年

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
「プロ野球選手の妻」特集出演の谷亮子に批判殺到した理由
『水曜日のダウンタウン』警察沙汰! ナダル「誘拐・拉致」で一般人が110番通報
玉木宏と木南晴夏に結婚報道! 女性ファンが見せた意外な反応に「すごい」の声
つんく♂プロデュース、最初にして“最大の失敗作”はあの芸人だった
オオカミが懐きまくると...こんなにかわいい!(動画)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加