ノイズキャンセリング搭載で通話品質がアップしたバッファローのBluetooth4.1対応ヘッドセット

ノイズキャンセリング搭載で通話品質がアップしたバッファローのBluetooth4.1対応ヘッドセット

  • @DIME
  • 更新日:2018/01/14

メルコホールディングスグループのバッファローは、ノイズキャンセリング機能を搭載したBluetooth 4.1対応片耳タイプヘッドセット「BSHSBE500」シリーズを2018年1月中旬より順次発売を開始する。価格はオープン価格。カラーは、ブラック、シルバー、ゴールド、レッド、ピンクの5色が用意される。

No image

「BSHSBE500」シリーズは、2つのマイクでクリアな声を相手に伝えるノイズキャンセリング機能、「デュアルマイクCVC」というを搭載した片耳タイプのBluetoothヘッドセットだ。HD Voiceに対応しており、VoLTE対応スマートフォンではより高音質な声を相手に届けられる。
さらに、全方位から安定した通信が行える3Dメタルアンテナを搭載しており、体の向きや姿勢を変えても安定したBluetooth接続を維持できる。

No image

さらに新型のスピーカーユニットを採用することで大音量時にも音が割れにくくなり、従来製品(BSHSBE34シリーズ)と比べてより鮮明に声が聞こえるようになった。そして従来製品(BSHSBE34シリーズ)に同梱されていた「ループタイプ」に加えて、音を鼓膜に近い場所から聴くことができる「フィットタイプ」のイヤピースも同梱した。

NFCタグも搭載しており、NFC対応スマートフォンとのペアリングは本体をかざすだけで完了する。また、ヘッドセットの状態を知らせる音声アナウンスは日本語音声を採用しており、Bluetoothヘッドセットを初めて使う人も安心だ。さらに、スマートフォンの音声アシストに対応したファンクションボタンを搭載しており、ボタンを1秒間長押しするだけで「Siri」や「Google アシスタント」などの音声アシスト機能を起動できる。

No image

外形寸法は幅13×高さ62×奥行き26mm(突起部、ケーブル含まず)、約11g(イヤピース1個含む)。Bluetooth Ver 4.1下位互換。送信周波数範囲は2.4GHz。通信距離は最大約10m(使用環境によって異なります)。連続待受時間は最大約194時間。連続通話時間は最大約6.7時間。音楽再生時間は最大約6.5時間。充電時間は約2時間。

製品情報

http://buffalo.jp/product/multimedia/headset/bshsbe500/

文/編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
超人気アダルトサイトが2017年をまとめた統計レポートを公開、日本人ユーザーのフェチも明らかに
AIを実現する「ニューラルネットワーク」を自動的に構築することが可能なAIが出現
「グノシー動画自動再生機能」の設定方法について
“顧客ファースト”でシェア上位 独自路線の「mineo」、次なる施策は?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加