最新ランキングをチェックしよう

新葉、自己ベスト更新も悔しい2位 15歳ザギトワに逆転許す

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/09/17

◇フィギュアスケート ロンバルディア杯(2017年9月15日 イタリア・ベルガモ)
 ショートプログラム(SP)首位の16歳、樋口新葉(東京・日本橋女学館高)は143・37点を出し、合計で自己ベストを更新する217・63点をマークしたが、2位に終わった。昨季世界ジュニア女王の15歳、アリーナ・ザギトワ(ロシア)が147・17点を出し、合計218・46点でSP3位から逆転優勝した。松田悠良(19=中

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

フィギュアスケートカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
南北合同チームの参加決定 女子アイスホッケー
【ISU欧州フィギュアスケート選手権2018】アイスダンス 選手コメント<ショートプログラム終了時点>
【ISU欧州フィギュアスケート選手権2018】男子シングル 選手コメント<フリー終了後:上位5選手>
沙羅、伊藤ら日本が女子団体で優勝 2位スロベニアに大差つける/ジャンプ
沙羅、屈辱4位 表彰台逃し危機感「少しのミスも許されない」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加