最新ランキングをチェックしよう
レオパレス、引っ越し要請対象「6500人」が引っ越しできず“危険な”施工不良物件で生活

レオパレス、引っ越し要請対象「6500人」が引っ越しできず“危険な”施工不良物件で生活

  • Business Journal
  • 更新日:2019/04/25

賃貸アパート大手レオパレス21は今年3月、外部調査委員会による施工不良問題の中間報告を公表した。壁に設計図と異なる建築基準法の基準を満たさない可能性がある部材を使ったのは、創業者で2006年まで社長を務めた深山祐助(みやま・ゆうすけ)氏の指示があったからとした。「問題は組織的・構造的に存在していた」と認定し、工期短縮や施工の効率化を優先する会社の体質にも触れた。
 祐助氏は深山英世社長の叔父に当た

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「食事がおいしい」都道府県ランキング!2位福岡、1位は?
懐かしきスモールカーが集結...昭和平成の軽自動車展示会
ホンダの電動化戦略に注目──Honda e、ついにデビュー
レンタカー「格安乗り捨て」なぜ可能? 東京~大阪2160円も、店側にメリット大
IoTを活用した燃料給油サービス、アクティオが今秋より開始
  • このエントリーをはてなブックマークに追加