ブライトンの反撃も束の間...マンUがラッシュフォード弾などで3発快勝

ブライトンの反撃も束の間...マンUがラッシュフォード弾などで3発快勝

  • サッカーキング
  • 更新日:2019/11/11
No image

マンチェスター・Uがホームでブライトンに勝利した [写真]=Getty Images

プレミアリーグ第12節が9日に行われ、マンチェスター・Uはブライトンをホームに迎えた。

マンチェスター・Uは15分、マーカス・ラッシュフォードが左サイドからカットインし、右足でシュートを打ってゴールをこじ開けようとする。すると17分、アントニー・マルシャルのパスを受けたアンドレアス・ペレイラが左足でゴールを狙う。そのシュートは相手DFに当たり、コースが変わってそのままゴールへ吸い込まれて先制点となる。

さらに20分、マンチェスター・Uはフリーキックからゴール前の混戦をスコット・マクトミネイが押し込んで再びゴールネットを揺らした。その後は均衡した展開が続き、両者決め手に欠いて2-0で試合を折り返した。

マンチェスター・Uは57分、パス回しからペレイラが右足でミドルシュートを狙う。また、61分にもフレッジが強烈なシュートを放つがこれはクロスバーに嫌われ枠を捕えない。

一方のブライトンは63分、ルイス・ダンクがヘディングでシュートを放つ決定機を迎える。するとその直後の64分にはコーナーキックに再びダンクが頭で合わせて1点を返す。

しかし反撃も束の間、66分にはマンチェスター・Uが素早いカウンターから最後はマルシャルが叩き込み3点目を決めた。その後も怒涛の攻撃をしかけるが相手のGKマシュー・ライアンに何度もシュートをストップされる。

試合はそのまま終了し、マンチェスター・Uが3-1でブライトンを下した。

【スコア】
マンチェスター・U 3-1 ブライトン

【得点者】
1-0 17分 アンドレアス・ペレイラ(マンチェスター・U)
2-0 20分 スコット・マクトミネイ(マンチェスター・U)
2-1 64分 ルイス・ダンク(ブライトン)
3-1 66分 マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・U)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
代表デビュー!古橋が好機演出
「日韓戦以来の“ホーム4失点”」 韓国が“屈辱的惨敗の再来”を指摘「2年ぶりの...」
日本代表戦観戦の神戸FWビジャ、16歳年下の元同僚との“再会ユニフォーム交換”に感激
韓国代表が2位転落。トルクメニスタン代表がスリランカ代表を2-0で下し首位浮上
怒声・罵声禁止、練習時間短縮、お茶当番「やる意味がない」 少年野球界に新風
  • このエントリーをはてなブックマークに追加