細菌感染で新生児4人死亡、韓国ソウルの病院

細菌感染で新生児4人死亡、韓国ソウルの病院

  • AFPBB News
  • 更新日:2018/01/13
No image

母親の指をつかむ新生児の手。仏ランスの病院で(2013年9月17日撮影、資料写真)。

【AFP=時事】韓国の首都ソウルの病院で先月、集中治療棟の衛生状態が悪かったために4人の新生児が細菌に感染し死亡したと、警察当局が12日に発表した。

新生児が死亡したのは、梨花女子大学付属木洞病院。医師2人と看護師3人の計5人が過失致死罪で起訴される見込みだ。

ソウル地方警察庁によると、いずれも生後2時間以内に死亡した未熟児4人の血液検査を行ったところ、全員が敗血性ショックを引き起こす同じ薬物耐性菌に感染していた。また検視当局によると、急激な脈拍の変化と腹部の膨張が全員にみられた。

医療技術が発達し、美容整形手術をはじめとする医療観光(メディカルツーリズム)でも人気がある韓国で、細菌感染による複数の死亡例が同時に生じることは珍しい。当局は、新生児に与えられた栄養剤が耐性菌に汚染されていた可能性があるとしている。【翻訳編集】AFPBB News

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日本人の83%が「韓国の慰安婦追加要求を拒否すべき」、調査結果に韓国ネットが落胆「日本人たちの良心はどこへ?」「許しを得られる機会なのに」
ウーマン村本が知らない沖縄と中国の本当の関係(特別寄稿)
ゾウに踏まれ、海で溺れ......タイで“ルール無視”の中国人観光客が死亡事故を起こしまくり!
セックス動画拡散、少年少女1000人超を訴追へ デンマーク
「10年落ち、走行距離40万キロ」のトヨタ車を分解して驚愕、「中国車ならとっくにダメに・・・」=中国メディア

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加