最新ランキングをチェックしよう
爆食で日本危機、世界の食糧奪い合いに

爆食で日本危機、世界の食糧奪い合いに

  • dot.
  • 更新日:2016/12/01

太平洋戦争が激化し、食糧確保のため、内野のグラウンド一面がイモ畑になった甲子園球場。逼迫した当時の食糧事情を象徴する対策だった(c)朝日新聞社

 健康志向の高まり、高齢化、働く女性の増加など、食卓を取り巻く環境は大きく変わった。食品メーカーや卸業者など食に関わる会社は、こうした動きをビジネスチャンスと捉える。これからのニッポンの食卓とは? AERA 12月5日号で

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
中国で流行のシェア自転車、華人青年がNZでも展開―中国メディア
家電はもう頭打ち? 量販店「ビッグ3」が進む業態変化の行く末
LINEで1万4000店舗のフードメニューが注文できる
TENGA史上初、電動モデル登場 「新次元の気持ちよさ」
BMW、次世代電動車用アーキテクチャを開発中...フルライン電動化が可能
  • このエントリーをはてなブックマークに追加