映画版『コール・オブ・デューティー』に「ボーダーライン」続編監督が起用か

映画版『コール・オブ・デューティー』に「ボーダーライン」続編監督が起用か

  • Game Spark
  • 更新日:2018/02/14

YouTube:https://youtu.be/ksa_L2OJ1QY

ステファノ・ソッリマ監督作「暗黒街」(2017)

Activision Blizzardが、映画版『コール・オブ・デューティー(Call of Duty)』監督として、ステファノ・ソッリマを起用するべく交渉を進めていると、海外メディアより報じられています。

ステファノ・ソッリマは映画「暗黒街」で知られるイタリア人映画監督。VarietyによればActivision Blizzard担当者から公式なコメントは寄せられなかったとのことですが、「ボーダーライン」続編「Sicario 2: Soldado」も手がけるソッリマ監督がメガホンを取ることになれば、ゲーマーに留まらない大勢の映画ファン層にとっても刺激的な銀幕デビューとなりそうです。

「マーベル級の世界構築」を目指していることで話題になっていた映画版『CoD』。第1作めは2018年にも公開予定と伝えられていましたが、その詳細は依然として明かされていません。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
2月17日の注目映画第1位は『グレイテスト・ショーマン』
中国「打倒ハリウッド」の野望、旧正月が試金石に
ウォール・ストリート・ジャーナル
北野武とイーストウッドの共通点とは?「15時17分、パリ行き」を水道橋博士が語る
美少女人魚たちのストリップショーに目が釘付け!! 背徳感溢れる官能系ミュージカル『ゆれる人魚』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加