最新ランキングをチェックしよう
中国、1.2万本の血液製剤がHIV汚染 すでに流通

中国、1.2万本の血液製剤がHIV汚染 すでに流通

  • FISCO
  • 更新日:2019/02/08

株式会社フィスコ

中国国内ではこのほど、製薬会社の上海新興医薬股フン有限公司(以下、新興医薬)が製造した血液製剤、静脈注射人免疫グロブリン製剤がHIV(ヒト免疫不全ウイルス)抗体検査で陽性の結果が出たと報じた。同製剤は血小板減少、免疫不全、敗血症、血友病などの治療に使われる。

中国紙・毎日経済新聞5日付によると、中国河南省の医療機関関係者は、国家衛生健康委員会から、同製剤の使用を中止する

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
どんどん悪化する“日韓関係”、韓国人気YouTuberの差別禁止発言が関係修復の第一歩に?
香港が危険地帯化、市民が大脱出...大規模デモに警察が過激な暴力、中国習近平指導部が屈服
【世界を読む】あわや朝鮮領...「竹島=日本」は英国のおかげ? 平和条約に秘話
日本のタクシーが高額でびっくり! 「こんなにコストがかかるから仕方ない」=中国
【報ステ】中国・習主席 20日に北朝鮮初訪問へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加