“芸歴10年超のロリータ&美人妹”浜田翔子&こう姉妹と恋愛トーク「私も知っている女優さんだとヤキモチ焼いちゃいます(笑)」

“芸歴10年超のロリータ&美人妹”浜田翔子&こう姉妹と恋愛トーク「私も知っている女優さんだとヤキモチ焼いちゃいます(笑)」

  • 週プレNEWS
  • 更新日:2017/09/23
No image

今回は、浜田翔子&こう姉妹が登場!

『週刊プレイボーイ』創刊50周年の今年、新宿・歌舞伎町に『週プレ酒場』がオープン! その酒場の一角にある完全予約制のプレミアムな『週プレ酒BAR』では、現役グラドルが毎日のようにカウンターに立ち“日替わりママ”を務めている。

スペシャルな彼女たちと限定1時間で一緒に飲んだり話したりできる夢のような雰囲気をお伝えしたい! そして、こんな会話をして口説けないものか…と疑似体験してもらう、週プレNEWSの連載シリーズ。

「酒の席で女性を口説いたことなど皆無」な草食系ライター・Aが毎回、カウンター越しに恋愛トークを実践! 第3回に登場するのは、31歳にして“合法ロリ少女”とも呼ばれるグラビアアイドル・浜田翔子ちゃんと、その実の妹はまだこうちゃんだ!

* * *

―姉の翔子さんには以前にも一度ママとして出演していただきましたが、姉妹揃っては初登場でしたね。お疲れ様でした!

翔子 ありがとうございます! 私はもう芸歴15年目なんですけど、『週プレ酒BAR』ができるまで、お酒の場でファンの方と交流する場はなかったんですよ。いつものロリな雰囲気とは違う、オトナの一面も見せられているかなと思います(笑)。

こう たぶん、ひとりで立つとなると不安だったと思うんですけど、姉妹で立つことで安心できて、すごく楽しかったです。いつも来てくれるファンの方が真っ赤になりながらお酒を飲んでいる姿がすごく新鮮でした(笑)。

―ファンの反響はいかがでしたか?

こう 私たち、いつもはふわっとしたワンピースとかを着ることが多いので、今回みたいな衣装のイメージがなかったらしいんですよ。「新鮮で、いいね~」って喜んでもらえて、嬉しかったです!

翔子 酒場のサイトを見て来てくださった方もいました。マジックを趣味にしている方がひとりいて、私たちふたりがマジックを見せてもらう“逆マジシャンバー”みたいになってましたね(笑)。

―独特な光景ですね(笑)。今日はおふたりもお酒を?

翔子 飲んでましたよ~。でも、実はふたりともお酒はあんまり強くないんですよ。

―なるほど。実は僕もそうなんですけど、最近の若者は「酒も飲まないし、女遊びもしない」「草食男子はつまらない」なんてよく言われますが…やっぱり男はお酒が好きとか、お酒に詳しいほうがいいんですか?

こう いやー(笑)。好きな人がお酒をめっちゃ飲む人だと「朝まで帰ってこない」とか「飲みにばっかり行って放置されそう」とか、心配になっちゃいそう。ちゃんと家に帰ってくるならいいですけど(笑)。

翔子 そうだね(笑)。ガブガブ飲む人より、ちょっとたしなむ程度の人がいいですね。例えば、デートでバーとかに行ったら「どういうお酒が好き?」って聞いてくれて、「コレがいいよ」ってオススメを教えてくれるような人!

―おお! あまり飲めない男でも、お酒の種類に詳しくなればよさそうですね。ちなみに、好きなお酒の種類は?

翔子 私はミルク系で、ハマコー(妹)はオレンジとか桃みたいなフルーツ系ですかね?

こう そういう甘いお酒がいいですね。でも、グイグイ飲ませてくる人はNGです! 飲ませるにしても「じゃんけんして負けたら飲む」みたいな、ちょっとしたゲーム性を入れて楽しませてくれる人がベストですね。

―案外、ノリが幼い!(笑)

翔子 たぶん、このコが20代前半でそういうお酒の場に行かなかったからだと思います(笑)。

こう そうなんですよ。超インドアで引きこもりなので…(笑)。だから、キャンプとかバーベキューとかに連れて行ってくれる男性に憧(あこが)れますね。グイグイ引っ張っていってほしいです。

―自分から行かないだけで、アウトドアに興味はあるんですね。

こう かもしれないです。日焼けとかは気にせずにムリヤリ「行こうぜ!」って言ってくるような人が好きですね。

翔子 えー? 私は急に山や海に連れて行かれるのはちょっと…(笑)。それこそ日焼け対策もしなきゃだし、服やメイクもアウトドア用にしないといけないじゃないですか。デートの行き先でサプライズしてくる人はちょっと苦手かも…(笑)。

―いきなり屋外レジャーに連れて行くのはNGと。「女のコはサプライズ好き!」って、男の思い込みだったんだ…!(必死にメモしながら)

こう 連れ出されるのは苦手なコもいるかもしれないけど、「サプライズでプレゼントを渡される」みたいなのはみんなグッとくると思いますよ。ふたりでお酒を飲んでいる時に突然、お花とかを渡されたら嬉しいです!

翔子 確かに! 小さいお花を持ってきてくれたら、その姿がかわいくてキュンとするかも。

―おお…!「花をプレゼント」って結構ベタですけど、男からすると「面白いトークで引っ張る」みたいな方法より簡単に喜んでもらえそうです!

翔子 トークといえば、前に森咲智美ちゃんがこのコラム(第1回に登場)で「『AV観る?』みたいな話は全然OK」って言ってたじゃないですか。個人的にも、男性がどういうものを観るのか気になりますね。

―急に息を飲む話題に…!(ゴクリ) 「どういうもの」って、AVのジャンルってことですか?

翔子 というより、女優さんですかね? 「この人、◯◯さんのばかり観てるな」って人だと、ちょっとヤキモチ焼いちゃいます(笑)。前に一度、お酒の場でこの話題になった時に、共演したことがある人の名前が挙がって…リアルでイヤでした(笑)。

―ああー、確かに、それは複雑ですよね…。

翔子 だから、男の人には「素人モノ」って答えてほしいです(笑)。

―素人ならいいんですか!? サジ加減が難しいですよ!(笑)

翔子 あとは「スマホで観る」とか「借りて観る」とか、男の人がどうやって観ているのかも気になります。こういうトークになったら聞いちゃいますね。

―男的には恥ずかしい話題です…! でも、やっぱり「AVを観るかどうか」くらいの下ネタだったら全然大丈夫なんですかね(鼻息)? こ、こうさんもOKですか?

こう 人の話を聞くのは好きです(笑)。

翔子 ハマコー(妹)は下ネタトークには絶対参加しないんですよ。横で笑いながら聞いてるタイプです。

―ムッツリっぽい!(笑)…なんだか親近感が湧(わ)いてきました(小声)。あと、酔っ払うと距離を縮めてくる男も多いと思うんですけど、お酒の場でのボディタッチはどうですか?

こう 「腰に手を回してくる」みたいなのはチャラくてイヤですけど、頭ポンポンくらいならキュンとしちゃうよね?

翔子 頭ポンポンいいですね。ふたりとも田舎育ちだからか、チャラい人が本当に駄目で(笑)。九州男児みたいな真面目な人がタイプなんですよね。

―…話を聞きながら思いましたが、そもそも「お酒の場で口説く」みたいなシチュエーションがNGなんですかね?

翔子 いや、そんなことは…でも、飲みに行くにしても、初めてのデートでお酒は“お持ち帰り”が怖いし…。

こう うーん。2、3回目のデートで告白されるにしても、お酒の場じゃないほうがいいかも…(笑)。

翔子 「今、お酒飲んで気が大きくなってるから口説いてるんだな」って思っちゃうよね。私たち、田舎っコだし。

―田舎っコって! 東京に出てきてから何年も経ってますよね!? …浜田姉妹にアタックするなら、飲まない草食男子のほうが優勢(?)かもしれないです。では最後に、読者へひと言お願いします!

翔子 口説かれるのはともかく(笑)、日替わりママを2回も務めさせていただいてすごく楽しかったです! また姉妹でグラビアができたらいいなと思ってるので、応援よろしくお願いします!

こう ふたりとも“gra―DOLL”という4人組のアイドルユニットとしても活動してるので、よかったらライブ会場にも会いに来てください!

(取材・文/アオキユウ[short cut] 撮影/武田敏将)

●浜田翔子(はまだ・しょうこ) 1986年1月1日生まれ。京都府出身。身長157cm B80 W54 H83 血液型A型 公式Twitter【@shokohamada】

●はまだこう(はまだ・こう) 1987年9月29日生まれ。京都府出身。身長164cm B81 W58 H84 血液型A型 公式Twitter【@kouhamada】

●今後もグラドルが1日ママとして続々と出勤予定。随時情報を更新していくので「週プレ酒場」公式HPからスケジュールをチェック!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「安室ちゃんを利用するな」 ユッキーナの「泣き動画」が大炎上
「矢口真里の元ダンナ」中村昌也、目も当てられない惨状と次に選んだお相手!
元SMAPの3人の「新しい地図」にファン騒然 「中居と木村を裏切った」と非難の声も
安室奈美恵、引退美談の裏に隠された“苦しい”事情とは? 精神的に追い込まれていた可能性も
キンタロー。が夫をGPS監視しながら送ったLINEが怖すぎる!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加