ダークな世界観に引き込まれる空想上の異形たちを立体化したオリジナル作品

ダークな世界観に引き込まれる空想上の異形たちを立体化したオリジナル作品

  • GIGAZINE
  • 更新日:2019/02/12
No image

ワンフェス2019[冬]に出展されたオリジナル作品の中で、特にダークな雰囲気に満ちた世界観を造形化したフィギュアを発見、思わず足を止めてしまったので撮ってみました。

カエルのような生き物を手からぶら下げている鳥のような生き物はムラマツ アユミさんの「Search Light」という作品です。

No image

鳥の頭は骨のようになっています。

No image

カエルは手にぶら下がっているだけでなく、足下にも。

No image

カエルの中には電球が入っており、ほのかに光ります。この「Search Light」というタイトルはカエルが明かりになっていることから付けられた名前です。

No image

カエルは鳥の上にもいます。死に神のような見た目でありながら、夜道を行くのに明かりが必要なこの鳥とカエルは共生関係にあるのかも知れません。

No image

同じく闇に生きる生き物を具現化させたのがこの「夕闇」。片手には魚が入った桶を持ち、提灯のついた棒を肩にかかえて歩き出すかのようなポーズには、夕食の魚を捕らえた帰りのような不思議な生活感があります。

No image

口には釣果をくわえています。

No image

まとわりついている一つ目のカラスはおこぼれにあずかるつもりでしょうか。

No image

金の甲冑をまとった闘牛のような生き物は「甲冑牛・矛」です。

No image

ドクロの甲冑には一対の角と……

No image

長く伸びた角が一本。先端は十字になっています。

No image

とげとげしい鎧は防具でありながら攻撃的な意匠です。

No image

Boruti!」のブースで展示されていたのは「Helen」という作品。

No image

骸骨ような見た目でありながら、妖艶なたたずまいをしています。

No image

鋭利な武器のような腕や背中からはケーブルが伸びていて、有機物と無機物が融合したような造形をしています。

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

動物カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「なんだか泣けてくる」保護したばかりの子猫を先輩猫の横にそっと置いてみたら、可愛すぎる行動に出た!
オオカミと深い信頼関係で結ばれた女性。キスをしたり、お腹を見せて甘えたり、まるで犬のような懐きっぷりにびっくり!
猫を寝かしつけるミーアキャット(動画)
松本人志、“正義感ブーム”に違和感「罪と罰のバランス悪い」
飼い主がいないと寂しくて・・・不安分離症だった犬にぴったり寄り添い、慰めてくれていたのは猫だった
  • このエントリーをはてなブックマークに追加