ケイト『タイタニック』水中シーン撮影で低体温症に「本当に寒かった」

ケイト『タイタニック』水中シーン撮影で低体温症に「本当に寒かった」

  • マイナビニュース
  • 更新日:2017/12/06
No image

女優のケイト・ウィンスレットが、20年前に公開された映画『タイタニック』の水中シーンの撮影で、低体温症になったことを明かした。

ケイト・ウィンスレット(C)BANG Media International

同作で、レオナルド・ディカプリオ演じる主役ジャックの相手ローズ役を演じて人気を博したケイト。トーク番組『ザ・レイト・ショー・ウィズ・スティーヴン・コルベア』に出演した際に、撮影秘話を語った。

水中でのシーンの撮影は、現場が広すぎてスタッフが水を温めることができなかったという。そのため、水中シーンのほとんどはディカプリオがこなしたものの、低体温症になったのは自分だったと告白した。「私は低体温症になったの。だってもう本当に寒かったんだから」

そんなケイトは、新作『アバター』続編でキャメロンと再タッグを組む予定で、先日には水中シーンを全て自身で演じることを要求したとキャメロンが明かしていた。

(C)BANG Media International

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外セレブカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
『スター・ウォーズ』マーク・ハミル、故キャリー・フィッシャーに「夢中だった」
ケイティ・ホームズ、愛娘スリちゃんとクリスマスイベントにサプライズ登場
ブルックリン・ベッカム 「男性ベストドレッサー」にトップ10入りし、嘲笑の的に!
ハリー・スタイルズ、人気男性司会者に熱烈キス!<動画あり>
英ヘンリー王子と米女優マークル、18年5月に挙式
  • このエントリーをはてなブックマークに追加