チームを救う土壇場の直接FK弾...柏FWクリスティアーノ「自信があった」

チームを救う土壇場の直接FK弾...柏FWクリスティアーノ「自信があった」

  • サッカーキング
  • 更新日:2017/09/16
No image

土壇場でFKを決めたクリスティアーノ [写真]=JL/Getty Images for DAZN

1点ビハインドで迎えた88分だった。ゴールほぼ正面で得たFK。ボールを中心に後ろに中谷進之介、左にクリスティアーノ、右にキム・ボギョンが立つ。クリスティアーノが放ったボールは、壁すれすれの高さをキレイな弧を描いてゴール左隅のサイドネットに突き刺さった。

「自分もあのエリアのFKをずっと蹴りたいと思っていた」と以前から蹴りたいと思っていた位置でのFKにクリスティアーノも満足気。さらに、「思い描いた場所に置けたし、イメージしていた軌道に蹴ることができた」と喜びもひとしおだった。

同点ゴールからさかのぼること1分。ハモン・ロペスが放ったシュートが相手DFに当たってこぼれたボールが、中央のキム・ボギョンに渡る。そして、キム・ボギョンがシュートモーションに入った時だった。一瞬、ボールが足から離れ、そこに横浜F・マリノスの喜田拓也が体を入れて倒されて得たFK。左足のキム・ボギョンが蹴るか、右足のクリスティアーノが蹴るか……。

「ボギョンと『どっちが蹴る?』という話になった中で、FKは自分も蹴れるという自信があった」と直前に話し合いがあったことを明かした。そして「自信を持って蹴れた」とクリスティアーノは胸を張った。

これで8戦負けなし。開始9分で先制点を奪われながらも、後半だけで6本のシュートを放ち、勝点1をもぎ取った柏レイソル。最少失点数を誇る相手からFK一発で追い付くしぶとさを見せ、2位の川崎フロンターレの背中をしっかりと見据えた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
“顔面蹴り”きっかけで前半に2人負傷退場...残留争う札幌vs新潟は序盤からアクシデント続出
九州山口勢4人が決定戦進出 修了記念競走
【週末の対戦予定】吉田は“超強力”マンU攻撃陣を封じられるか...首位・鹿島はG大阪と対戦
中村俊輔がJ1で24発目のFK弾! 低い弾道でサイドネットを射抜き決勝点に
恐怖!殺人鬼の館カシマ...中田浩二氏「ハンパない」

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加