世界パラ・パワーリフティング日本代表に三浦浩ら

世界パラ・パワーリフティング日本代表に三浦浩ら

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/08/10
No image

パラ・パワーリフティングの三浦浩(2016年7月28日撮影)

2017世界パラ・パワーリフティング選手権(9月30日~10月6日、メキシコシティー)の日本代表選手が、10日までに日本パラ・パワーリフティング連盟から発表された。

昨年のリオデジャネイロ・パラリンピックに出場した男子49キロ級・三浦浩(53=東京ビッグサイト)、54キロ級・西崎哲男(40=乃村工芸社)、88キロ級・大堂秀樹(43)を含む男女19選手。

20年東京パラリンピックの出場資格は、国際大会の実績から算出されるポイントランキングで決まるが、今回の世界選手権がその最初の大会になる。

代表選手は以下の通り

〈男子〉▽49キロ級 三浦浩(53=東京ビッグサイト)松本崇(48=特別養護老人ホームかないばら苑)

▽54キロ級 西崎哲男(40=乃村工芸社)加藤尊士(29)

▽59キロ級 戸田雄也(35)村井都稚夫(56)

▽65キロ級 城隆志(57=オムロン太陽)田中翔悟(32=三菱日立パワーシステムズ)

▽72キロ級 佐野義貴(49=アクテリオンファーマシューティカルズジャパン)斉藤伸弘(50=ワトム)

▽80キロ級 宇城元(44=順天堂大)

▽88キロ級 大堂秀樹(43)

▽97キロ級 馬島誠(46)

▽107キロ級 中辻克仁(48)

〈女子〉▽45キロ級 小林浩美(48)中嶋明子(42)

▽50キロ級 山本恵理(34=日本財団パラリンピックサポートセンター)

〈ジュニア〉▽59キロ級 奥山一輝(20=順天堂大)

▽107キロ超級 松崎泰治(18)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
丸藤組が王座奪取も...V1戦は路上プロレス!?丸藤「面白いじゃねえか」
中邑真輔WWE王座獲得失敗 邪魔入りマハルに敗戦
中邑真輔さあ快挙へ、現地オッズは王座奪取を支持
男色がDDTの全権掌握!高木社長撃破で結婚も回避 鶴見GMは解任
胸いっぱいで目をうるうるさせていたビガロ――フミ斎藤のプロレス読本#071【バンバン・ビガロ編エピソード6】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加