最新ランキングをチェックしよう
「もう産めないから」 繁殖業者が手放した白く大きな犬

「もう産めないから」 繁殖業者が手放した白く大きな犬

  • sippo
  • 更新日:2018/07/11

柴犬やプードル、ゴールデン・レトリーバーなど、特定の犬種だけを専門に繁殖させるブリーダーがいる。善良なブリーダーは犬を大切に終生飼養するが、そうではない業者もいる。そんな業者から「もう産めないから」という理由で手放されたのが、白く大きな犬「グレート・ピレニーズ」のポーラだった。
(末尾に写真特集があります)

優しい顔立ちのポーラ

出産後すぐに手放された繁殖犬
 ポーラは、推定8歳。保護団体

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

動物カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
キュン死確定!猛暑なのにムギュッと身を寄せ合う柴犬3兄弟が可愛すぎると話題に!
ニンゲン!早く窓開けろ!! フクロウにロックオンされた猫のこっち見るな感がすごい
直径1mの巨大クラゲがアレそっくり!ニュージーランド
ペットとして需要が高まるうさぎ 飼い方のコツや先住ペットとの相性は?
シベリアンハスキーが「バカ犬」と言われている理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加