最新ランキングをチェックしよう
米軍の空襲を免れた「神保町古書店街伝説」の真偽

米軍の空襲を免れた「神保町古書店街伝説」の真偽

  • NEWSポストセブン
  • 更新日:2016/10/18

空襲被害から免れた古書店街の一角(写真:石川光陽) 東京都千代田区・神田神保町は176店が軒を並べ、1000万冊もの本が集まっている世界一の古書店街だ。その賑わいは、太平洋戦争末期、米軍の空襲に遭わなかったために戦後も存続した。
 それに関して司馬遼太郎が『街道をゆく』の中で、〈エリセーエフ教授はマックアーサー将軍に進言して、神田神保町を目標から除外するよう忠告したといわれている〉と書いている。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
渋滞情報横の「赤い三角」、何を意味する? 高速道路の道路情報板が伝えるメッセージとは
パチンコ「出玉規制」意味あるのか? 「依存症の人しかいなくなる」
酒気帯び運転容疑、群馬の高校教諭を逮捕
高校2年生の男女、“乳児”の死体遺棄容疑で逮捕
自宅で大麻を栽培・所持、ミュージシャンの男逮捕
  • このエントリーをはてなブックマークに追加