パリス・ジャクソン、女優デビュー作「STAR 夢の代償」に再出演

パリス・ジャクソン、女優デビュー作「STAR 夢の代償」に再出演

  • シネマトゥデイ
  • 更新日:2017/08/11
No image

同役で再出演 - パリス・ジャクソン - Axelle / Bauer-Griffin / FilmMagic / Getty Images

マイケル・ジャクソンさんの娘パリス・ジャクソンが、映画『プレシャス』などのリー・ダニエルズ監督が手掛ける米テレビドラマ「STAR 夢の代償」に再び出演するとTVLineが報じた。

【写真】父の追悼式で目を真っ赤にするパリス

同ドラマは音楽業界の成功を夢見る若い3人のR&Bガールズグループが、アトランタの美容室経営者カルロッタ(クイーン・ラティファ)やタレントマネージャーのジャヒル(ベンジャミン・ブラット)の協力を得て、音楽業界の厳しさを学びながら成長する過程を描いた作品。

パリスは第1シーズンで、若くスタイリッシュで脅威的なソーシャルメディアの第一人者レイチェル・ウェルズを演じ、ガールズグループの広報用の撮影を担当。メンバーの限界を押し上げようと、わざとあおるようなことをする役で女優デビューを果たした。第2シーズンでも同じ役で登場し、複数エピソードに顔を出す予定だという。

「STAR 夢の代償」は9月にアメリカで放送されるエピソードで、人気ドラマ「Empire 成功の代償」とクロスオーバーすることも話題となっている。(澤田理沙)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
武井咲『黒革の手帖』江口洋介の“パクパク”キスシーンに「キモい」「ドン引き」
テレ東「池の水ぜんぶ抜く」第4弾で歴史的発見!ロンブー淳興奮「血が騒いだ」
まさかの全員一致?! 芸能人たちの“大嫌いなリポーター”が明らかに!
元ヤクザの社会復帰、うどん店を開く彼らに密着
「やすらぎの郷」第20週。松岡茉優の悲劇の顛末は本当に必要だったのか
  • このエントリーをはてなブックマークに追加