至高の音映像表現。日本文化を愛するDJ、ポーター・ロビンソンがA-1 Picturesと制作したMVを公開

至高の音映像表現。日本文化を愛するDJ、ポーター・ロビンソンがA-1 Picturesと制作したMVを公開

  • ギズモード・ジャパン
  • 更新日:2016/10/19
No image

感動がまだ止まらない。

日本のアニメやゲームをこよなく愛するアメリカ合衆国出身のDJ・プロデューサー、ポーター・ロビンソンが、同じく若きエレクトロミュージックの旗手Madeonとコラボした新曲「SHELTER」のMVを公開しました。

全編アニメーションで表現されたこのMV、制作したのはなんと「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」や「アイドルマスター シンデレラガールズ」で知られるアニメスタジオ、A-1 Picturesなんです。素晴らしき映像美とサウンド、ぜひご覧下さい。

映像はポーターの公式YouTubeチャンネルPorter Robinsonより。

ストーリーボード兼監督は、「アイドルマスター シンデレラガールズ」の演出や作画監督を担当した赤井俊文さん。キャラデザは同アニメOPで島村卯月が運命の扉を開ける振り付け(目伏せからのアレ)を手がけたことで知られる河野恵美さん。そしてプロデューサーは、アイマスや「同級生」などにも関わった福島祐一さんという、完全なるA1布陣。冒頭とラストだけに入る声は、三澤紗千香さんが担当。

劇中にセリフはほぼ入りませんが、それでも充分伝わってくるストーリーと、見終わって感じる「SHELTER」というタイトルの重み。ストーリーの原案はポーター自身で、主人公の女性キャラクターは凛という名前だそうです。

No image
No image
No image
No image

このMVは2016年10月18日22:15に渋谷の大型街頭ビジョンにて世界最速上映されました。ポーター本人も登場し、集まったファンは約200人以上とのこと。しかしこの映像を生で見た感動は……もうヤバいとしか言いようがないでしょう、本当に。

物語も、音楽も、映像も、カルチャーも。全てが感動でつながるというのは素敵だなぁと、深い余韻のさ中にそう感じる次第です。

source:YouTube

ヤマダユウス型

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

アニメカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
TVアニメ『亜人ちゃんは語りたい』、原作コミックス発行部数が110万部突破
TVアニメ『ドリフターズ』、特装限定生産Blu-ray BOXの発売延期
クリスマスには何が待ってる?ポケモンGOで開催されるであろうクリスマスイベント大予想!【ポケモン噂の事件簿266】
「ユーリ!!!」B2ポスター&新聞風記事がNTに、応援し隊・九条キヨら寄稿
ポケモンシリーズを別視点で描く短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」日本語版公開
  • このエントリーをはてなブックマークに追加