小林麻耶、麻央さん死去後初の公の場「輸血の大切さ伝えていきたい」

小林麻耶、麻央さん死去後初の公の場「輸血の大切さ伝えていきたい」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/01/12
No image

笑顔で話をする小林麻耶

フリーアナウンサーの小林麻耶(38)が11日、都内で、「平成30年『はたちの献血』キャンペーン記者発表会」に、司会者として登場した。

昨年6月22日に妹の小林麻央さん(享年34)を乳がんで亡くして以降、初の公の場。「献血した血液が1番使われてるのが、がんの治療。妹も命をつないでいただきました。感謝を込めて、輸血の大切さを伝えていきたい。命の尊さをみんなと伝えていけたら」とそばで支え続けた麻央さんの闘病を踏まえて、神妙な表情で思いを伝えた。

淡いピンク色のトップスとスカートで、時折笑顔を交えながら、よどみなくイベントを進行。新キャンペーンキャラクターとして登壇した広瀬すず(19)が、ドラマの役作りで髪型をベリーショートに変えたとあって、「首の寒さには慣れましたか?」とユニークな質問を向ける場面もあった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
『さんま御殿』に出演の益若つばさ 「顔が違いすぎる...」とネット騒然
木村拓哉と香取慎吾が電撃和解か!? 近々5人で極秘会合の計画...SMAP復活へ?
カンニング竹山、不倫相手がいることを堂々告白 不倫を咎める人に「気持ち悪い」
任天堂、スイッチの「新しいあそび」発表へ
比嘉愛未「自由の女神みたい!」母撮影の写真に絶賛の声
  • このエントリーをはてなブックマークに追加