東日本大震災から6年7カ月 月命日に各地で捜索

東日本大震災から6年7カ月 月命日に各地で捜索

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/10/11
No image

動画を見る(元記事へ)

月命日の11日、被災地の沿岸各地では警察などによる行方不明者の捜索が行われました。

いまだ211人の行方が分かっていない宮城県南三陸町では、漁港周辺の海岸で地元の警察官が小石や砂をかき分けながら行方不明者の手掛かりを探しました。福島県いわき市では、巡視艇を使った捜索も行われています。警察嘱託犬2頭が参加した岩手県釜石市の捜索では、砂浜や崖などを犬がにおいをかぎ分けながら捜索を進めました。東日本大震災の発生から11日で6年7カ月です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
豊田真由子氏「ハゲー」と連呼されながら演説
厚労省“ブラック企業リスト”にヤマト運輸が追加 計476社に
危機管理産業展2017、「防災」「セキュリティ」などを考える
「いじめの原因はいじめられる側にある」という理由は? いじめの“原因”と“責任”を分けて考える4コママンガが考えさせられる
市役所に「鯉係」も 郡山が鯉の普及に躍起になる理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加