バルサのコウチーニョ獲得はまだ...ネイマールの移籍金を未受領のため

バルサのコウチーニョ獲得はまだ...ネイマールの移籍金を未受領のため

  • サッカーキング
  • 更新日:2017/08/11
No image

バルセロナ移籍が噂されるコウチーニョ [写真]=Getty Images

リヴァプールのブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョ獲得を目指すバルセロナだが、実現するとしてもまだ少し先になりそうだ。10日付のスペイン紙『マルカ』が伝えている。

バルセロナは、同代表FWネイマールをパリ・サンジェルマンに売却。2億2000万ユーロ(約290億円)という莫大な移籍金を手にした。ネイマールの後釜としてコウチーニョとドルトムントのフランス代表FWウスマン・デンベレの獲得に動いていると報じられているが、まだいずれも合意には至っていない。

9日にはバルセロナがリヴァプールに対して移籍金8500万ユーロ(約109億8000万円)に1500万ユーロ(約19億4000万円)のボーナス条項を加えたオファーを提示したものの、即座に拒否されたとイギリスメディア『スカイスポーツ』が報道。具体的な動きも見られてきたが、移籍実現はまだ先になる模様だ。『マルカ』紙によると、バルセロナはネイマールの移籍金をまだパリ・サンジェルマンから受領しておらず、このステップが完了しない限りコウチーニョの取引を成立させることができないとのこと。

ただ、リヴァプールのユルゲン・クロップ監督は同選手について「彼はプライスレスだ」と話すなど、一貫して移籍を拒否する姿勢を強調。バルセロナが無事にネイマールの移籍金を手にすることができたとしても、コウチーニョ獲得オペレーションは難航が予想される。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ドルトムントが開幕戦3-0快勝 プリシッチ1得点1アシスト、香川は後半41分から出場
ハメス離婚の理由は“神ボディ”を持つロシア人モデル!? 各国メディアの報道過熱
チチャリートに大苦戦も...サウサンプトン吉田、ロスタイムにPK獲得で劇的勝利に貢献
Cロナウドが怒り爆発。退場時スタンドめがけ「そうやってお前らは...」
岡崎慎司が開始1分で先制点!キャリア初の開幕2戦連続ゴール
  • このエントリーをはてなブックマークに追加