最新ランキングをチェックしよう
ECB議事録がタカ派とされ全般的なドル安に

ECB議事録がタカ派とされ全般的なドル安に

  • ZUU online
  • 更新日:2018/01/13

昨日の海外時間には、発表されたECB議事録で2018年はじめに金融政策に再検討を加える可能性がある、とされたことからユーロ買いが強まる一方、全般的にドル売りが強まったことからドル円は前日の安値を更新しました。◆昨日の海外市場動向欧州時間序盤、米長期金利がやや上昇したことから円売りが優勢となって、ドル円は111.80円台まで、ユーロ円は133.60円台まで上昇しました。しかし米長期金利が伸び悩むと円

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
『義母と娘のブルース』ハッピーエンドの最終回に「期待した結末じゃない」「結局大学は?」と不満の声殺到!
佐藤健や石原さとみだけじゃない!? “共演者キラー”といわれている芸能人4人!
高橋祐也 覚せい剤通報現場に同席していた愛人は「元乃木坂46メンバー」
安室奈美恵「ラストステージ」に『MAX』が来なかった理由
『新しい地図』からまもなく1年 SMAP解散でもっとも損をしたメンバーは誰?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加