最新ランキングをチェックしよう
個別銘柄戦略:ファンドによる保有受け、防衛関連への物色も

個別銘柄戦略:ファンドによる保有受け、防衛関連への物色も

  • FISCO
  • 更新日:2017/10/13

株式会社フィスコ
日経平均は2012年12月の第2次安倍内閣発足後の最高値を明確に突破し、1996年12月以来の水準を回復している。衆院選では「最も可能性が高い結果」として、連立与党による議席過半数維持を市場が期待しているとみられるなか、各メディアの調査結果は「アベノミクス加速」への思惑から、先高期待が高まりやすい。一方で足元で8営業日続伸となり、節目の21000円を射程に入れるなか、過熱感やいっ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【報ステ】『AIの目』...自動運転のカギ握る半導体
ディスニー、21世紀フォックスの買収を発表
業界3位に転落したマツキヨがなぜ、過去最高益を出せたのか?
セブン、深刻な客数減サイクル突入...ファミマ、経営統合失敗で客数減地獄
東芝、海外ファンド勢のマネーゲームの道具化
  • このエントリーをはてなブックマークに追加