東宝---大幅続落、通期業績上方修正も目先の出尽し感

東宝---大幅続落、通期業績上方修正も目先の出尽し感

  • FISCO
  • 更新日:2016/10/19
No image

株式会社フィスコ

東宝<9602>は大幅続落。前日に上半期の決算を発表、営業利益は前年同期比0.3%増の244億円、通期予想は330億円から470億円に引き上げている。上方修正値は市場予想も上回る水準となっている。ただ、上半期業績は167億円から244億円に先に上方修正しており、「シン・ゴジラ」、「君の名は。」の連続大ヒットも明らかになっていることで、コンセンサスは一段と切り上がっていたと見られる。

<WA>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ユニクロに1年潜入取材してみた!
「自動ブレーキ」最下位の車は... 国交省が11車種をテスト
トヨタ「ルーミー・タンク」1カ月で3万5000台受注
冬のボーナス、国家公務員に支給 平均約70万円
OPEC減産合意は効き目なし?突如「伏兵」現わる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加